四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

ワキガの治し方まとめ!今日からできる対策とは?

   


IMG_9910

あたたかくなる季節。

特に注意したいワキガの臭い。

もしかしたら臭っている?

 

とついつい周りの目を気にしながら過ごすのは誰もが気分が良いものではないですよね。

できれば一刻も早く、おさらばしたいワキガ。

ここではワキガのタイプ別の治し方や今日からできるワキガ対策をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




ワキガの治し方まとめ

magnifying-glass-626174_960_720

まず始めに。

ワキガを治し方にうつる前にワキガの方に覚えておいて欲しいことがあります。

それがワキガになる原因は人それぞれ違うということです。

ワキガは風邪などの菌と違い、

  • 汗と菌

によるものです。

その為、ワキガを治す場合、治し方としては、まずこの汗を少なくすることから対処していくことを覚えておきましょう。

この汗の原因は人により異なり、一般的にワキガの原因として考えられるのが

・ストレス
・食生活の乱れ
・運動不足
・毛の処理

 

等があげられます。

原因が分からない以上、治すことが非常に難しいのでまずは一般的な原因をみながら根本となる原因を探り、その原因にそった治し方を心がけましょう。

突然ワキガになるのはなぜ?考えられる原因をまとめてみた

治し方その1.ストレス

学生や社会人等、幅広い年齢層のワキガの原因にあるストレス。

日常から受ける、プレッシャーや人間関係等のストレスはワキガの素となる脇汗を大量発生させてる可能があります。

この場合の治し方としてはもうストレスの発散しかありません。

ストレスはワキガではなく、身も心にもよくありません。

カラオケやボーリング、スポーツなどとにかくストレスを発散することを第1に心がけていきましょう。

 

治し方その2.食生活の乱れ

ワキガはたんぱく質や動物性脂肪を食べ過ぎると発生しやすくなります。

特に現在は

・ジャンクフード
・ファーストフード
・お菓子

 

等が脂っこいものばかりが目立っていますのでこれらがワキガの素となる分泌液を育てている可能性は否めないでしょう。

手軽に食べれて美味しい、甘いものやジャンクフードはワキガの天敵です。

野菜や海藻類、魚などバランスの取れた食事はワキガにも効果がありますので、しっかりと健康に良い自然素材を摂取するように心がけましょう。

スポンサーリンク




治し方その3.運動不足の場合

運動不足が続くと、血行が悪くなり、ワキガになりやすくなります。

特に、突然のワキガに多い原因なので当時と比べて運動をしなくなったと感じるのであればできるところから運動を始めることをおすすめします。

運動はワキガだけでなく、健康にも良い療法です。

1年を通して、一生を通して適度な運動を心がけましょう。

 

治し方その4.毛の処理について

若い女性に多いのが脇毛の処理によるワキガです。

露出が高い夏。

見た目を気にする余り、毛抜きで脇の毛を抜く傾向がありますがこれはかえって汗腺を刺激し、ワキガの原因へと繋がります。

もし個人で脇の処理をする場合は、「剃る」を中心に行うようにしてください。

もし毛穴の黒ずみが、どうしても気になる場合、そんな時は脱毛サロンなどで対処していくことをおすすめします。

ワキガを治したいのであれば、間違っても抜かないこと!

この点をしっかり守っていきましょう。

 

今日からできる対策は?

IMG_8850_f

あたたかい時期や汗をかきやすい場所になると何かと脇汗によるワキガが気になってきますよね。

周りに臭いってないか?

つい不安でたまらなくなりますが、そんな時は

  • 制汗スプレー
  • ワキ汗用パット

を利用し対策していきましょう。

制汗スプレーもワキ汗用パットも日常から使用しても違和感がない、今日からでも出来る対策の1つです。

ワキガの臭いがしなくなるまではまずは今できる対策を行い、ワキガが治るまでひたすら原因にあった治し方を行っていきましょう。

 

まとめ

 

ワキガの治し方や今日からできる対策をまとめてみましたがいかがでしたか。

ワキガの治し方はダイエットに近く1日で治るものではありません。

ですが根本となる原因さえ分かれば、いくらでも対処できるものなのでしっかりと原因を知り、その原因にあった治し方を心がけましょう。

※こちらの記事もよく読まれています。

ワキガと汗臭いの違いって何?特徴や見分け方も徹底伝授

ワキガはうつるって本当?洗濯やお風呂の口コミを徹底検証

スポンサーリンク





 - 身を守る対策