四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

【2016】うしかい座流星群はいつが見ごろ?方角や時間帯も紹介

   


comet-802013_960_720

じめじめとした梅雨の時期でテンションが下がる6月。

雨が多く季節なのでついついテンションが下がりがちですが、そんなテンションが下がる時期にテンションが上がる!

おすすめのイベントがあります。

それがうしかい座流星群の到来です。

梅雨の時期は雨が続き、空を見上げるのも嫌になってしまいがちですが・・・

夜空を駆け巡る流星はロマンチックそのもの。

大切な人や恋人、家族と一緒に自然が織り成す芸術に心を癒されたいものです。

とはいっても流星群はひと時のイベント、しっかりと日程がわかってないとその時を逃してしまいます。

そんなことにならない為にも!

ここではこれからくる2016年のうしかい座流星群の見ごろはいつなのか?方角やおすすめの時間帯をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




いつ頃が見ごろ?

starry-night-1149644_960_720

梅雨の時期に見ることが出来る流星群、うしかい座流星群。

2016年のうしかい座流星群はいつ頃が見ごろなのかといいますと6月下旬~7月上旬頃になります。

約10日間と短い期間に飛び交う流星。
うしかい座流星群を見たい方はこの期間は天候を見ながら夜空をチェックしてみてくださいね。

ただこの流星群

  • 流星の活動は未知数
  • 梅雨の天候により見れるかわからない

という何ともレア度が高い流星群です。

みれたらラッキー、写真がとれればさらにラッキー!というぐらいレアな流星群ということを覚えておきましょう。

 

綺麗に見える方角は?

うしかい座流星群が見える方角についてですが、まずは方角の前に!

  • うしかい座流星群を見つけること

が何より大事になります。

この季節は特に雨天で曇りの為、空を見上げればまず夜空に星があるかないかがひと目で分かります。

その為

  1. まずは星空をチェックすること
  2. うしかい座を探す

順で空を見るようにしましょう。

スポンサーリンク




うしかい座の探し方について

binary-958952_960_720

うしかい座を探す場合は近くに

  • 北斗七星

を中心に探すようにします。

北斗七星がみつかったら北斗七星「7」の下周辺に沿ってオレンジ色「アルクトゥルス」の明るい星があるのでその星を見つけるようにしましょう。

オレンジ色の星が見つかればそのオレンジ色を中心としたポイントがうしかい座になります。

ちなみに星座でいうと近くに

・かんむり座
・りょうけん座
・おおぐま座

 

が存在します。

一緒に星座鑑賞も楽しんでみてくださいね。

 

星が綺麗なピークの時間帯は?

うしかい座流星群が特に綺麗に見えるピークの時間帯は24時ごろ(6月27日~28日)といわれています。

2016年ももう間もなくやってくる、うしかい座流星群の季節。

雨天の場合は、見ることは極めて困難になりますが、みれたらラッキーなこの流星。

流星を楽しむ場合は天候をチェックしながら星座鑑賞を楽しんでみてくださいね。

 

まとめ

 

2016年のじめじめした季節をハッピーにしてくれるうしかい座。

見れるか見れないかは天候次第。

本格的に入る夏前の思い出の1つに出来ることを星空に願うばかりです。

スポンサーリンク





 - 夏のイベントやスポットなど