四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

梅干しには賞味期限はあるの?正しい保存方法も紹介

      2016/04/02


was0001-004

ご飯のお供にお酒のお供にとても重宝する梅干し。

いつも酸っぱくて美味しい梅干しですが、ちょっと気になったのが梅干しには賞味期限はあるのか?ということ。

いつまでたっても美味しく食べれて見た目も昔から変わらないのでちょっと気になるところ。

たまに家から祖母か誰か作った自家製梅干しがでてきますがこれは食べることができるのか?

食べる前に食べられるかが気になり息をのむ!

そんな場面を感じたかたも多いのではないでしょうか。

ここではそんな梅干しについて賞味期限はあるのか?また梅干しの正しい保存方法についてご紹介します。

スポンサーリンク




梅干しに賞味期限はあるの?

wmn0101-001

まず誰もが気になる梅干しの賞味期限についてですが、早速この疑問について調査したところ梅干しには賞味期限がないことがわかりました。

なぜ梅干しには賞味期限がないのか?

その理由を探ったところ、梅干しには

  • 塩分
  • クエン酸

がたっぷり含まれており、この成分が抗菌力が強く腐敗を促す菌の増殖を抑えていることがわかりました。

例えるなら腐敗から守る為に食べ物を冷凍する!役割をもっているということでしょうか。

ちょっと具体例で説明するのは難しいですが・・・

しっかりと正しい保存方法で管理すれば賞味期限はなくいつまでも美味しい梅干しを食べることができるようです。

 

コンビニやスーパーは一部例外

本来は賞味期限がない梅干しですが、コンビニやスーパーで売ってる梅干しには賞味期限が記載されています。

賞味期限ないって言ったのに何で?

って感じですがこれには訳があり、コンビニやスーパーで売ってある梅干しには梅干しを長期保存できる為の塩分濃度が少ないことが原因の1つに挙げられます。

その結果、梅干しが腐敗を促す菌に負けてしまい賞味期限をむかえ腐敗してしまうんですね。

簡単に言ってしまえば自家製の梅干しに比べ弱い梅干しということになります。

自家製梅干し=塩分高い→腐敗しない→賞味期限なし

コンビニやスーパー=塩分低い→腐敗する→賞味期限あり

 

ということです。

※梅干しが長期保存する為に必要な塩分は20%!

覚えておきましょう。

スポンサーリンク




正しい保存方法について

pickled-plum-410338_960_720

梅干しを賞味期限がない梅干しにする為には梅干しの塩分濃度が約20%することが必須条件ですが。

賞味期限を保つ為には梅干しの塩分濃度だけでなく、正しい保存方法が必要となってきます。

保存方法が悪いと梅干しは傷んでしまい、菌が繁殖し腐ってしまいますからね。

いつまでも美味しく頂ける様に上手に管理していきたいところ。

正しい保存方法についてはいたってシンプル!

・酸に強い容器(ガラス)
・気温の変化が少ないところ
・光があたらないところ
・しっかり密封する

 

です。

昔なじみの梅干しは塩分濃度が高いので常温でOKですが、コンビニやスーパーの梅干しは記載されてる表示どおりの保存をしましょう。

 

昔ながらの梅干しについて

今の梅干しは塩分が少なく、しょっぱさが少ないですが。

昔ながらの梅干しはそれこそ、しょっぱ過ぎる梅干しです。

じっくりと寝かせた梅干しは、塩分も高ければしょっぱさも半端ではありませんが、やはりうまいの一言!

食べたら体が「しょっぱ~い」に反応すると同時にご飯やおかずがどんどん進みます。

まさに梅、うめ~です(笑

こういったむかしながら梅干しは、丸ごと頂く食べ方以外にもみじん切りに他の料理に合わせて食べても良し。

今ではコンビニやスーパーで手軽に手に入るようになりましたが

  • 栄養価が高く
  • 使い勝手が広い

梅干しは昔ながらの自家製梅干しといえるでしょう。

 

まとめ

 

食文化が豊かになるにつれて、梅干しも今では手軽に入るようになりました。

ですがその一方で昔ながらも食文化の知恵は薄れ、手軽を求めるあまり偏った食生活が今問題となっています。

昔ながらの知恵を忘れず、今の食文化を見直しながら美味しい食を頂いていきたいところです。

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 梅や梅酒は体に良すぎる