四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

夏場にうざい蚊の捕まえ方やコツを全力でまとめてみた

      2016/05/31


mosquito-213806_960_720

  • リビングでゆっくり過ごしている時
  • 寝ようかと思って電気を消したら時

耳元で「プ~ン」という羽音、本当イラっとしますよね。

いざ捕まえようと思うと見渡してもいない。

放置して一時するとまた羽音が。

・・・

リラックスしている時を狙ってきているんじゃないかとさえ思ってしまうほど。

どうにか捕まえ方はないのか?

気になったのでここでは蚊の捕まえ方や寄せ付けないコツを全力でまとめてご紹介します。

蚊の生態を知れば、羽音やかゆみから解放される可能性が高まってくること間違いないので蚊に悩まされてる方はチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク




うざい蚊の捕まえ方まとめ

IMG_9910

あたたかい季節になると羽音をならし近づき、血を吸う。

血を吸うだけならまだしも、後々かゆみを残す厄介な蚊。

早速、夜戦わなくてスッキリとした睡眠がとれるように!

まずは蚊の捕まえ方をマスターしましょう。

 

捕まえ方その1.焦りは禁物

室内での蚊を捕まえるために焦りは禁物です。

むやみに動いたり逃げても正直意味がないのでまずはじっと次が来るのを待ちましょう。

蚊は長時間飛び続けることが苦手なので室内にいる時は壁で休んでいる可能性が高いです。

また出てくるのをひたすら待ちながらも、おびき寄せる為に後ろ足をあげましょう。

後ろ足には空気の流れを感知する高感度のセンサーが備わっています。

蚊が来るのを待って、蚊が足元に近づいてきたらバチッ!

スッキリ解決です。

 

捕まえ方その2.高いところに目を配る

蚊は高いところに基本的にはいます。

見失ったら動かず壁の高いところを中心に見ていきましょう。

何匹もいる場合は刺されないことを第1に考えてください。

 

捕まえ方その3.見つけた場合は殺虫剤

蚊を倒す場合、基本的に手と言う方が多いですが、正直、手で行くことはおすすめしません。

手で叩くのが1番早いですが、実は逃げてイライラが重なりまたその繰り返し。

そのようなパターンでついつい仕留め損なうので部屋にはキンチョールなどの殺虫剤を常備しておくことをおすすめします。

これなら逃げる蚊も一発で仕留めることができます。

ただ難点が1つ。

部屋中にばら撒けばすぐに解決するかもしれませんが、体への影響を考慮して使うようにしましょう。

体質によっては体調を悪くする方もいるかもしれません。

換気する為に窓を開けてしまっては元も子もありませんからね。

その点を考慮して殺虫剤を使うように考えてみてくださいね。

 

蚊に刺された場合

蚊は低空飛行しか出来ませんので

・カーテンの裏
・ごみ箱の中
・机の下

 

に潜伏している可能性が高いので重点的に探してみてください。

蚊vs人間、どちらが賢いのか?見せ付けてやりましょう。

スポンサーリンク




蚊を寄り付かせないコツまとめ

sit-364978_960_720

ここからは蚊の弱点にあわせた蚊を寄り付かせない為のコツをご紹介します。

蚊に刺されない為にも是非、参考にしてみてくださいね。

 

コツその1.蚊を一箇所に集める

蚊は暖かいところへ行く性質を持っています。

テレビをつけたり、電気をつけたりするとそこに蚊が集まるのでこの性質を利用し蚊を撃退するようにしましょう。

 

コツその2.掃除機で吸う

居場所が分かれば確実に退治できる掃除機。

蚊は体が軽いのですぐに吸い込まれてしまいます。

捕まえる直前で強にするのがコツ!

蚊は一気に吸い込まれてTHE END。

ちょっと面倒ですが撃退には効果的ですので利用してみてくださいね。

 

はたく

例え飛んでいても見逃すことはない!という人へおすすめです。

飛んでいるかを一発で仕留めるのは至難の業です。

たまにいかなる時でも仕留める人はいますが…。

自分の手で仕留めたいのならば、まずは蚊を弱らせましょう。

手でも良いですし、ハエ叩きでも良いです。

何回かはたいているうちに蚊は弱って低くしか飛べず、かつ動きが遅くなってきます。

そして弱ったところを一気にバシッ、THE END。

ちょっと地味ですがこういった方法も存在します。

 

風であおぐ

蚊は軽すぎるのであおぐと少しの風で吹き飛んでしまいます。

飛んでいる時にうちわなどであおいでみましょう。

そしたら疲れてくるので壁に止まります。

そこが狙い目!

逃げても同じことを続ければ確実に仕留められるので覚えておきましょう。

 

その他の蚊対策

当たり前ですが蚊対策グッズの使用も効果的です。

一番効果があると言われているのがワンプッシュするだけのグッズ。

効果は約12時間。

実際に使ってみると効果が分かります。

フラフラ落ちてくる蚊を何度も見ました。

密室でないと効果は空くなるので注意しましょう。

また、効果があるということは少なからず体やペットにも影響があるということなので使用上の注意をしっかり読んで使用してくださいね。

 

まとめ

 

夏場にうざい蚊の捕まえ方やコツを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

蚊を捕まえる場合、一番は焦らないことです。

あれだけ小さいものを捕まえるわけですから冷静さが必要です。

今すぐにやっつけたいという方にはワンプッシュのグッズをオススメします。

色んな方法がありますので自分に合った方法を見つけて蚊をバッチリやっつけましょう!

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 身を守る対策