四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

家庭菜園初心者が覚えておきたい!土作りの条件や作り方について

      2016/04/27


paku_adhklkjlasdfa_TP_V

初心者がこれから家庭菜園をやる場合、まず1番最初にやることが土作りです。

種まきしてそのまま水やれば育つんじゃないの?

 

って感じですが、土がよくなければ作物は育たず枯れたりしていまいます。

ですがこのことを知らずに家庭菜園を始める方は意外と多いものです。

結果、作物を枯らしたり、十分な収穫が見込めなかったりする訳ですが・・・

これから家庭菜園を始める初心者にがそんな事にならない為に!

ここでは土作りの重要性と土作りのコツをご紹介します。

スポンサーリンク




土作りがなぜ大事なの?

orange-184838_960_720

これから家庭菜園を始める初心者の方がまず1番最初にする作業土作り。

なぜ土が大事なの?って方も多いと思うので簡単に土作りが大事な理由をご紹介しますと作物を育てる土台になるからなんです。

昔から野菜つくりは土から始まると言いますが、これは土が悪いまま作物を育てると十分に作物に栄養を渡らず結果として

  • 倒れたり
  • 枯れたり
  • 大きくならなかったり

します。

そのことを知らずに初心者が家庭菜園を始めると結果育たず、家庭菜園は難しいというイメージだけが残ります。

そうならない為にもしっかりと作物の

  • 根がよく伸び
  • 十分に栄養が行き届く

土作りを行っていきましょう。

 

良い土の条件とは?

germ-54238_960_720

植物によって土にはやす根は命そのものです。

しっかりと根を生やし養分をするとる為!

栄養豊富な土を作らなければいけないのですが、一体良い土とはどのような土を指すのでしょうか?

具体的にこの良い土をまとめると

・水はけが良い
・通気性がよい
・ミミズや微生物がすみやすい
・柔らかくてフカフカ
・清潔
・異物が混ざっていない

 

ような土が家庭菜園に最適な良い土と言えます。

具体例を挙げるなら農家の畑の土といったところです。

スポンサーリンク




今日から始める土作り

books-1215672_960_720

家庭菜園に良い土作りというと機械から材料から用意と初心者には大変なイメージがしますが。

ポイントさえ抑えればそんなに大変な作業ではありません。

家庭菜園だけでなく料理もそうですが、基本さえ覚えれば誰だって簡単に出きるようになります。

これから家庭菜園を始める方は料理の新しいメニューを覚えるような感覚で土作りを始めてみてくださいね。

用意するもの

・手袋
・日よけ
・スコップ

 

土作りで覚えておきたいこと

まず土作りをする時に覚えておいて欲しいのが家庭菜園で育てる食物は日当たりの良い場所に置くことを前提に考えて土作りを始めてください。

育てる作物にもよりますが作物を育てる上で日当たりの良い場所は大事なポイントです。

ベランダや鉢植えなどどこで育てるか?人により様々ですが日当たりが良い場所はとても大切なこと。

そのことを意識して土作りを行ってくださいね。

それでは早速、土作りへ移っていきましょう。

土作り実践編

1.日当りのいい場所の土を30~50㎝位掘る

2.雑草や石など邪魔なものは除外する

3.たい肥(落ち葉や樹皮が入ったもの)を1平方あたり2~3リットル位まく

4.石灰か苦土石灰を1平方あたり50gの目安にまく

5.うね立てを行う(苗を植える土を盛る)

 

以上が土作りの一連の流れになります。

また土作りを行う場合は、苗を土に移す2週間前に行うようにしましょう。

土も生き物です!

しっかりと日光に当て微生物やミミズが繁殖しやすい環境を整えてあげるように心がけてくださいね。

全体の流れをみると新しい言葉があり、難しく考えがちですが意外とやってみると楽しいものです。

家庭菜園で作物が美味しく実らせるには愛情と言う手間暇が必要だということを忘れないでくださいね。

 

まとめ

 

初心者が家庭菜園をする中でとても大切な土作り。

土作りもそうですが、作物を育てるのも自然が相手なので気長に待つことを意識しておきましょう。

その分、すくすくと育ち、食べる頃にはその気長に待ったかいがある!

というぐらい美味しい作物ができますので、慌てずにやさしさを持って接してくださいね。

ちなみに、日頃、体使っていない場合は筋肉痛なること覚悟しておきましょう(笑

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 家庭菜園に大事なこと