四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

運動会リレーで親が転倒するのはなぜ?原因と対策をまとめてみた

      2016/04/02


n1307842962

運動会リレーで参加した親が転ぶ。

こういった転倒するケースを子供の頃見たことがある!

と言う方はかなり多いのではないでしょうか?

ですが当時は子供、転倒した親を見ながら笑っていられましたが・・・

今度は自分が親として運動会リレーに参加となると他人事ではありません!

折角、参加したのに子供の前で親が転倒、結果笑いものになるという恥ずかしい思いは誰もが避けたいところ。

そんな運動会リレーにならない為にも。

ここでは運動会リレーで親が転倒するのはなぜなのか?その原因を追究すると共に回避する為の対策をご紹介します。

スポンサーリンク




運動会リレーで親が転倒するのはなぜ?

pp_torakkuhashiru_TP_V

親が運動会リレーに参加してよく転ぶ場面を見ますが、なぜ転倒してしまうのでしょうか?

大人になったから!で片付ければ楽なのですが原因は別にあると転ぶ理由。

まず転倒する原因の一つとして、

自分の身体能力が低下している事を分かっていないケース

があることがわかっています。

子供の頃は部活に汗を流し、キレッキレだった過去!

今も当時の記憶なみに体は動くから大丈夫!と思い参加するも走ると「あれ?」と体が思うように動かない。

結果、運動会リレーで転倒というケースになってしまいます。

ようは自信過剰による失敗なんですね。

大人になり、子供の親となり、長期間にわたり、運動をしていない場合は、必ず身体能力は低下しています。

また社会人となると仕事を始めると違う部位を使う場面が多々多いのでその他の筋力は衰えてしまうのはしょうがないこと。

ですが、その衰えに気付かず、本人は現役時代のように体を動かそうとすると体が意識についていけず、転倒に繋がってしまうケースが考えられます。

運動会リレーで走る親は、競技に熱中!

あれ?と思って走るもまた転倒。

もし原因も知らずに運動会リレーに出場し転倒した場合、このとき、初めて自分の身体能力が低下していることに気付くことになるということですね。

いや~、自分は大丈夫!からくるなんとなくの自信から失敗は避けたいところです。

スポンサーリンク




運動会リレーで転倒を回避する対策

IMG_6403

身体能力の低下に気付かず走った結果、訪れる転倒。

子供の為にも運動会リレーで転倒せず、走りきりたい!

この場合どのような対策が必要なのでしょうか?

ここからは今からできる運動会リレーを走りきる為の対策をご紹介します。

 

その1.事前に準備をしておく

親は運動会でリレーを走る事が決まったら事前に準備しておく事はとても大事です。

何の準備もなしで、運動会の当日にいきなり走るとなると、いざ走るとなった時思った以上に驚くことでしょう。

そうならない為にもまずは運動会開催日の前から運動をしておく事をおすすめします。

当然ですが、この事前の運動で怪我をしない様に気を付ける事も必要ですので自分の状態をチェックしながらストレッチも含め下準備をするようにしましょう。

事前に運動をしておけば、自分の体力の限界や身体能力を理解することができます。

自分の身体能力がある程度分かれば、それに合わせた対策を行っていくことで無理をせずに徐々に走る為の体作りを行っていくことができます。

  • 走る時のフォーム
  • スタートダッシュの仕方
  • 円形を走る練習

等、自身の状態をチェックしながら下準備を行っていきましょう。

走る姿を録画する方法はおすすめです、自分もみると幻滅もしますが・・・(笑

その分、対策した時にビフォーアフターと達成感を楽しむことができます。

 

その2.当日は準備体操を行う

運動会当日のリレーを走る前には、準備体操を行う事はとても大事な行為です。

つい、リレーを走る事に頭が一杯になってしまって、準備体操を忘れ転倒、また怪我をしてしまうケースも少なくなりません。

運動会リレー前の練習や当日も含めて準備体操はとても大事なことなので、しっかりと体をほぐして望むようにしましょう。

 

その3.自分の出来る範囲で走る

折角の子供の運動会。

頑張りたい!と言う気持ちはわかりますが、その結果、無理をして怪我をしてしまっては大変です!

もし、親が運動会で転倒して怪我をしてしまったら、子供にとってもショックなこと。

こうなってしまっては、それこそ本末転倒だと言えます。

練習も含めて自分の出来る範囲内でリレーに参加する!

子供がメインの運動会だからこそ無理しすぎるのは避けるようにしていきましょう。

 

その4.リレーにあう服装にする

運動会でリレーを行う時には、子供がメインであったとしても自分が競技に出場する以上はそれに合った服装や靴を選ぶ事も大切です。

動きにくい服装や靴でリレーを走ったら転倒の原因になる可能性もあり、これまでの努力も水の泡に消えてしまう可能性になることも。

そんなことにならない為にも足元は運動靴、動きやすいカジュアルな服装を選ぶようしましょう。

当たり前ですが女性の場合、ヒールの高い靴では走りにくいのは明らかです。

運動会の当日のファッションについても気を付ける事をおすすめします。

 

まとめ

 

もし、子供の運動会でリレーに参加する事になった場合は、転倒して怪我をするケースもあるのをよく知っておく事が大事です。

当時はなぜ転ぶの?

でみていましたが今のあなたの立場はその転ぶ側です。

事前に準備をしておく事!

たったこれだけで本番で転ぶ確率も少なくなり、また怪我を最小限に抑えることが可能です。

子供の為にも自分の為にも最高の日を迎える為に下準備を行っていきましょう。

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 運動会のお得情報