四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

タスマニアデビルの名前の由来がヤバい!日本でみれる動物園はどこ?

   


tasmanian-devil-802463_960_720

オーストラリアのタスマニア島に生息するタスマニアデビルが最近じわじわと人気を集めています。

名前にデビルが付くということで一体どんなモンスターなのか、と思いきや何とも可愛いい見た目。

なぜこの可愛いらしい見た目でデビルなのか、色が黒いから?とちょっと気になったので。

ここではタスマニアデビルのデビルの名前の由来とは何なのかまた日本で見れる動物園を調査してみることにしました。

スポンサーリンク




タスマニアデビルの由来とは?

tasmanian-devil-164509_960_720

最近、じわじわと人気を集めているタスマニアデビル。

見た目はまるでクマのような可愛いらしい表情をしてますが、タスマニアデビルとは何なのでしょうか?

まずはタスマニアデビルの由来を調べる前に基本情報をチェックしてきましょう。

名前  タスマニアデビル
体長  50~80cm
体重 5~12キロ
種類  有袋類(元々絶滅危惧種)

 

タスマニアデビルの基本情報をだけをみると部類は有袋類ということで

  • カンガルー
  • コアラ

の仲間であることが分かりました。

めっちゃ可愛い!じゃないかと思いながらもなぜ名前が他の動物に比べてえげつないのか・・・

早速、タスマニアデビルの由来を調べてみたところ、結論から申しますとタスマニアデビルの気性の荒さに理由があるようです。

可愛らしい見た目からは全く想像がつかないのですが、その由来の理由を1つ1つチェックしていきましょう。

 

その1.ガチで大食い

可愛らしい見た目が特徴のタスマニアデビル。

少食にみえて実はかなり、実はドカ食い野郎になります。

タスマニアデビルの1日に食事の量は体重の15%以上と呼ばれ、とにかく口に入るものであれば何でも食べ、またその食べ方に至っては毛から骨まで食べるほど。

全くもって想像できませんが(笑

また食べる際は獲物をとられなように闘争心むき出しで威嚇する食べ物に関してはガチになる動物になります。

 

その2.鳴き声がヤバイ

見た目が可愛いので鳴き声も可愛らしいのか、タスマニアデビルの鳴き声は恐ろしいもの。

ワンワン、ニャンニャン等の鳴き声とは違い、まるで威嚇するようなヴァー、ヴァーと恐ろしい声を発します(笑

何とも恐ろしい鳴き声、夜に鳴き声を聞いたらゾッとするかもしれません。

 

その3.夜行性である

タスマニアデビルは昼間は穴の中でゆったりと潜む夜行性の動物になります。

昼間はゆったりと寝て過ごす彼らですが夜になると獲物を狩る為にガツガツとはじめ、そして獲物ゲット!

そして始まる

  • ドカ食い
  • 夜の鳴き声

この姿を見た人がまるで

デビルのようだ

 

と感じたことからタスマニア島の悪魔、タスマニアデビルと命名なりました。

見た目は可愛いのに由来を調べるとイメージがガラッと変わるタスマニアデビル。

でもやっぱり可愛い。

1度はこの目で拝んでみたいものです。

スポンサーリンク




日本の動物園はどこ?

tassie-1272833_960_720

可愛らしい見た目と名前のギャップから現在じわじわと日本でも人気を集めているタスマニアデビル。

オーストラリア固有の生き物ですが、日本の動物園ではどこで見れるのか、気になったので隅々まで調査したところ。

日本では今のところ多摩動物公園のみで見ることができます。

またその他の日本の動物園

  • 円山動物園

いたようですが、HPを見たところ、掲載していなかったので今はもう見ることができないでしょう。

元々絶滅危惧種のタスマニアデビル。

多摩動物公園でいつまで見れるかはわかりませんが見たい方は早めに足を運ぶようにしましょう。

 

まとめ

 

タスマニアデビルについてまとめてみましたがいかがでしたか。

パンダと同じで日本では中々、お目にかかられない動物です。

様々な世界の動物が日本の動物園へやってきますが、もしかしたら今年の夏はタスマニアデビル旋風が巻き起こるかもしれません。

スポンサーリンク





 - 最新ニュースや気になる話題の部屋