四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

天敵のカラスやヘビからツバメの巣を守る方法

   


CIMG9544-thumb-520x390-1683

親鳥がせっせと巣作りをして卵からヒナを孵して餌をあげる光景は見ているだけでもほっこりするものですよね。

しかし、そんな見てて微笑ましいホッコリするう光景を脅かす存在がいます。

それは天敵のカラスやヘビです。

やつらがツバメの巣に訪れた日にはツバメはTHE END。

ツバメもただやられるわけではなく、抵抗をしますが体の大きさや力の強さが及ばず負けてしまいます。

せっかく巣作りして頑張って子育てをしているツバメに訪れる突然の悲劇。

ツバメが巣を作ると縁起が良いと言いますし、頑張っている姿を見ているからこそ外敵から守ってあげたいものです。

そこでここでは、いつ訪れるかわからない天敵のカラスや外敵からツバメを守るために。

ツバメの巣を守る方法をご紹介します。

スポンサーリンク




ツバメの巣を守る方法

ツバメの巣を守る方法と言っても、むやみやたらに人が対策をしても意味がありません。

ツバメの巣を守るために行ったことが引き鉄で逆にカラスやヘビの格好の的になった・・・

なんてことは絶対避けたいところ。

ツバメの巣を守るためにもまずは天敵となるカラスや蛇にあわせた正しい対策を行いましょう。

 

カラスにおすすめの対策

crow-284491_960_720

真っ黒で非常に頭が良い鳥、カラス。

多数いる鳥の中でも記憶力がよく、日本では無駄に群れをなして飛んでいる光景をよくみかけますね。

何かと食べ物のことになるとゴミあさりなど頭が良いイメージのカラスですが、実はツバメのカラスの餌になります。

マジかッ!?って感じている方もいらっしゃるかと思いますが事実です。

ツバメの子育てを妨害、嫌がらせをする為にカラスがツバメを襲うイメージがありますが、そうではなく食べる為にカラスはツバメの巣を襲います。

その為、ツバメがカラスの餌である以上、当然、カラスは狙っているツバメの巣の状況を把握。

その後卵が生まれたり、また雛が育ってきたら奇襲する可能性が高くなることを覚えておきましょう。

ネットの設置 ツバメが通れるくらいのすき間を開けておくだけです。
巣の前に柵の設置 天井から柵を設置します。上からの襲撃は防げます。
すだれの設置 ツバメが通れるくらいのすき間を開けておくだけです。
アルミパイプの設置 巣の下に設置します。カラスが羽を広げた幅が通らないくらいの間隔で設置してください。

 

カラスは体に何か触れることを嫌がる鳥なので、ツバメの巣近くに妨害するものを用意するようにしましょう。

スポンサーリンク




ヘビにおすすめの対策

grass-snake-379025_960_720

まずはじめに、1番最初に覚えておいてほしいのがヘビはカラスより厄介な生き物であるということです。

ヘビは他の生き物と違い手足はありませんが、のぼれる場所があればどんな場所でも上ってきますし、時には飛び移ったりします。

ヘビはツバメの巣を発見するとどのようにツバメの巣にありつくか?

様々な方法でしつこくチャレンジしてきます。

とにかく何度も何度も食べる為にやってくる生き物であることを覚えておきましょう。

ヘビからツバメの巣を守る場合は

  • 巣の下にヘビが昇れるものがあったら撤去
  • 防護ネット

などでツバメの巣を保護するようにしてください。

ツバメを襲う、ヘビの被害報告はかなり挙げられています。

・穴という穴
・上れそうな場所
・飛び移れそうな場所

 

があればヘビはやってきますので、とにかく注意しておきましょう。

ちなみにヘビ対策グッズは100円均一やホームセンターなどに売ってあります。

 

まとめ

 

ツバメの巣を守る方法をまとめてみましたがいかがでしたか。

ツバメは巣作りの段階で天敵が現れない場所を選んでいますが、天敵も生きるために必死です。

ツバメが安心して子育てをするには時として人の手が必要なことを覚えておきましょう。

無事にツバメが巣立つその時まで!

もう1人の親目線でツバメを守ってあげてくださいね。

スポンサーリンク





 - 春のイベントやスポットなど