四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

潮干狩りに行くなら用意したい!便利な道具や持ち物7つ

      2016/05/23


jump-493889_960_720
潮干狩りに初めて行く!となると貝をとることが目的なので何かと準備が必要です。

道具や持ち物を考えると

・熊手
・バケツ
・シャベル
・ざる
・網
・クーラーボックス

 

を用意すれば大丈夫!な感じがしますがやっぱり何かと道具や持ち物に不安が残るところです。

潮干狩り自体、1年に何度も行くことはないでからね。

できれば行ったときは思いっきり楽しんで、貝も沢山とって良い思い出を作りたいところ。

ここでは思いっきり潮干狩りを楽しむために揃えておきたい便利な道具や持ち物を7つをご紹介します。

スポンサーリンク




潮干狩りに便利な道具や持ち物7つ

あさり

潮干狩りに道具や持ち物といっても、

基本的には

・熊手
・バケツ
・シャベル
・ざる
・網
・クーラーボックス

 

があれば確かに潮干狩りは可能です。

潮干狩りは時間との勝負!とるだけなら特に上記で問題ありません。

ただ貝をとるといっても体力も必要ですし、また貝をとる最中に怪我する場合や熱中症になる可能性も出てきます。

特にお子さんがいる家族や友達でいく場合は、その可能性はさらに高まるのでもし、いかれる場合は一式に加えて下記の便利な道具や持ち物を用意して万全の体勢で潮干狩りに望んでくださいね。

 

その1.休憩用の椅子

潮干狩りといっても、元々海があった場所で地面は濡れています。

しかも潮干狩りをする場合は中腰になるので休憩をしたくてもりこんでしまうわけにもいきません。

そんな時にあると便利な持ち物がキャンプ用などのコンパクトな椅子です。

水の深さなどではお風呂用のいすなども使うことできるので、用意できる方は準備しておきましょう。

 

その2.袋類

潮干狩りは行けば、服が汚れる可能性はほぼ間違いないといえます。

元々海ですからね、こればかりはしょうがないとして・・・

気をつけておきたいのがこの時に持っている所持品です。

財布や携帯、鍵等大切な所持品を保護しておかなければ泥まみれで大変なことになっちゃいます。

こんな時に便利なの道具がジップロック等の袋類です。

放水性のモノで大切な所持品を保護しておけば落としたときも安心でノビノビと潮干狩りを楽しむことができます。

コンビニ袋やゴミ袋もOK。

潮干狩りで濡れた服を持ち帰るのにもいいですし、ゴミ袋としても利用できますので予め用意しておきましょう。

 

その3.ペットボトル類

潮干狩りは楽しいイメージが強いですが、結構貝をとるとなると結構体力を使う仕事になります。

しかも直射日光もありますからね。

喉も渇きやすくなるので水分補給のためのペットボトルは必須の持ち物といえます。

のどがカラカラで潮干狩りどころじゃない!とならない為にも思いっきり潮干狩りを楽しむためにも水分補給できるようにペットボトルは用意しておきましょう。

スポンサーリンク




その4.ビニールシート等

ピクニックなどにも必需品のビニールシートやお手拭き。

潮干狩りで?って感じですが、潮干狩り場では休憩する場もなければ手などを洗う設備がないのでもし汚れた時、すぐに対処する場合は移動まで時間がかかってしまいます。

そんなときに使えるのがビニールシートやお手拭き。

潮干狩り場のど真ん中で休憩にすることもでき、自分のペースで潮干狩りを楽しむことができます。

家族連れやカップルでいく場合、是非用意しておきたいところです。

 

その5.応急処置類

もしもの対策のときに便利な道具が、絆創膏や消毒薬、テイッシュです。

貝をとる途中に手足を切ってしまったり転んで怪我した時にすばやく対応することができるので必ず1人以上でいく場合は用意していきましょう。

 

その6.熱中症グッズ

潮干狩りに行くことがメインとなると忘れがちなのがネッククーラー等の熱中症対策です。

潮干狩りで汗をかき、直射日光にあたれば水分が奪われ熱中症になる可能性はないとは言い切れません。

もしものときを考えてネッククーラーや濡れタオルを首に巻いて作業をするようにしましょう。

 

その7:ソリ

こちらの潮干狩りの便利道具は子供がいる方向けです。

小さな子供の場合、干潟では子供専用のソリなどがあれば便利ですね。

子供は疲れてしまうと動こうとしなくなって大人を困らせてしまう場合も多いです。

しかし、これがあれば移動にとても便利!

もしかしたら大人用のソリがあれば荷物を乗せて運べるし、子供さんも乗せて移動できるのでとてもラクちんです。

※有料などの潮干狩り場では規制があるかもしれないので注意しましょう。

 

まとめ

 

それでは最後に便利な道具や持ち物も含めて潮干狩りにもっていくものをおさらいしていきましょう。

【絶対必要な道具や持ち物】

・熊手
・バケツ
・シャベル、スコップ等
・ざる
・網

 

【もっておくと便利な道具や持ち物】

・椅子
・袋類
・ビニールシート
・応急処置類
・熱中症グッズ
・ペットボトル
・ゴム手袋
・袋類
・クーラーボックス
・ソリ

 

最後に、お弁当や昼食はあらかじめ昼食用としてお弁当などを持参しておくようにしましょう。

近くに買えるお店がなかったり、混雑して手に入らない可能性もありますので食べ物と飲み物はいつも手もとに持っておくと休憩中に食べれてとても便利です。

それでは楽しい潮干狩りライフを!

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 潮干狩りで知って得する知恵