四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

【2016】仙台七夕祭り花火の日程はいつ?おすすめの穴場5選

   


sendai

毎年50万人近くが押し寄せる仙台七夕祭りの花火大会。

打ち上げ数16000発の花火は東北地方の中でもダントツで他県から毎年多くの観光客が押し寄せるほど人気を集めています。

他県からも足を運ぶほど人気の花火大会が今年もいよいよやってきますが、2016年は一体いつ開催されるのでしょうか?

ここでは2016年の仙台七夕祭り花火大会の日程やおすすめの穴場スポットまでまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




仙台七夕花火祭りの日程はいつ?2016

alarm-clock-1193291_960_720

仙台七夕祭りの前祝い開催される仙台七夕祭りの花火大会。

2016年の日程は8月5日(金)に開催されます。

日程は平日と言うこともあり、人によってはスケジュール調整が難しいかもしれませんが・・・

それでも毎年50万人近い人出が押し寄せる花火大会です。

当日は多くの人出で混雑や渋滞が予想されますが、仙台七夕祭りの花火360度、どの方向からも楽しめるので
自分にあった見方で夜空に打ちあがる花火を楽しんでいきましょう。

仙台七夕祭りの花火の詳細まとめはこちらです。

日程  2016年8月5日
開催場所  19:00~
打ち上げ時間   1万6000発
打ち上げ数 仙台西公園周辺

 

おすすめの穴場スポット5選

IMG_3622

仙台七夕祭りの花火を会場から楽しむのも良いですが。

人によっては静かにゆったり花火を見たいという方いるのではないでしょうか。

また人によっては会場にいけない、間に合わないという方もいると思うので、ここでは仙台七夕祭りの花火が楽しめるおすすめの穴場スポットをご紹介します。

当日の状況に合わせて上手く穴場スポットをご活用頂けたら幸いです。

 

穴場その1.西公園通り

場所:仙台市青葉区桜ヶ岡公園

 

仙台七夕祭りの花火の穴場スポット中でも特に人気が高い西公園通り。

人通りも多く、屋台も多いので会場と同じような雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

もちろん花火もバッチリ見れます。

人気が高いだけに地元民から観光客まで押し寄せますので当日は場所取りも含めて早めに足を運ぶようにしましょう。

 

穴場その2.青葉山公園

場所:宮城県仙台市青葉区川内

 

場所が山の上にある穴場スポット青葉山公園。

会場から離れた場所にある公園ですが、ここには毎年多くの地元民が集まり、仙台七夕祭りの花火を楽しんでいます。

仙台の夜景と共に打ちあがる花火はロマンチックそのもの。

恋人から家族までおすすめの穴場スポットです。

スポンサーリンク




穴場その3.青葉城址

場所:宮城県仙台市青葉区川内1

 

人ごみが嫌だという方におすすめの穴場スポット、青葉城址。

人も少ないのでゆったりと花火鑑賞を楽しむことができます。

 

穴場その4.仙台城跡

場所:宮城県仙台市青葉区川内 天守台青葉城址

 

カップルに人気の穴場スポット、仙台城跡。

仙台七夕祭りの花火の会場も近く、駐車場も完備されていているのでロケーションとしては文句なしです。

花火だけなく夜景デートとしても楽しめることで人気の場所なのでカップルにとってはまさに熱々な1日を過ごせることでしょう。

 

穴場その5.仙台市野草園

場所:宮城県仙台市太白区茂ケ崎2-1-1

 

野草や植物を探すスポットしても人気の仙台市野草園。

ここではみる花火は会場から離れているため、小さいですがそれでも綺麗に花火を見ることが可能です。

また駐車場も完備しているので花火だけをゆっくり見たい!と言う方におすすめの穴場だと思います。

 

まとめ

 

2016年に開催される仙台七夕祭り花火の日程やおすすめの穴場スポットをまとめてみましたがいかがでしたか。

毎年50万人の人出に約1万6000発の花火ですから、今年も間違いなく大盛り上がりになることは間違いないでしょう。

穴場スポットに関しては場所によって楽しみ方は様々です。

当日の花火大会や状況に合わせて上手く活用してみてくださいね。

花火大会が終わった次の日はいよいよ仙台七夕祭りが始まりますので、そちらも是非、楽しんでみてくださいね。

【2016】仙台七夕祭りの日程はいつ?見どころや駐車場もまとめ

スポンサーリンク





 - 夏の花火大会、お祭り特集