四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

サマソニ初心者の準備まとめ!持っていく物を男女別で紹介

      2016/07/20


concert-752590_960_720

音楽好きであれば生きてるうちに1回くらいはサマソニに行ってみたいですよね。

遂に初のサマソニデビュー!

といってもフェス自体経験がないと何をどう準備していいか、持っていく物も分からず悩むことは初心者なら誰もが経験することだと思います。

そこでここではサマソニ初心者におすすめの服装や持ち物など行く前に準備するものを男女別でまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




サマソニ初心者の準備編

books-1215672_960_720

サマソニ初心者がまず1番最初に気になるのが服装ですよね。

どういう風な服装で行くかによって、楽しめる楽しめないが左右されると言っても過言ではありません。

周りとは違って浮いた格好はできるだけ、避けたいところ。

ではどんな服装がいいのかというと、基本としては動きやすさ重視です^^

男女別で服装のポイントをまとめてみましたので早速、チェックしていきましょう。

 

男性の服装について

 

サマソニ初心者から経験者まで男性のおすすめの服装は下記の通りになります。

・Tシャツ
・短パン
・履きなれたスニーカー
・速乾性のあるアンダーシャツ
・帽子
・タオル
・着替え

 

これだけで十分!

Tシャツは汗をかいたり汚れたりする可能性があるので、そうなってもいいものを着用することをおすすめします。

サマソニのイベント中はかなり汗をかいてしまいます。

アンダーシャツで乾かしてやらないと不快度指数が上がりっぱなしになってしまのでユニクロなどにあるものを買っておきましょう。

おしゃれな服装というよりも、今日1日は全力ではしゃぐ!という気持ちで服装をチョイスしてみてくださいね。

 

女性の服装について

女性の場合は、男性と違い、服装のコーデーが多数あり悩むところですが、基本的には

・Tシャツ
・キャミソール
・短パン
・ロングパンツ
・スポーツブラ
・水着
・スニーカー
・タイツ
・スパッツ
・帽子
・タオル
・着替えトップス

 

などがおすすめです。

後、女性の服装で気をつけたい点がいくつかありますのでポイント別でご紹介します。

 

【トップスについて】

白地はできるだけ避けましょう。

サマソニ中は盛り上がりっぱなしで汗をかきまくりです。

白地だと服が透けてしまい周りの目を気にするばかりでサマソニを楽しめなく恐れがあるのでできるだけ柄物や色物を心がけてくださいね。

 

【ボトムスについて】

ボトムスで短いスカートはめくれてしまったり、ロングスカートは踏まれてしまう可能性があるので丈にご注意ください。

 

【足元について】

足元はおしゃれをしたいところですが、できればスニーカーをおすすめします。

ヒールや分厚いブーツを履くと人の足を踏んでしまったり、倒れてしまう恐れがあります。

自分が楽しむためにいく、サマソニで周りに気を使いたくないですからね。

基本的に動きやすい服を心がけていきましょう。

 

サマソニ中は間違いなく汗をかくので、下着の代わりにスポーツブラや水着を着用した方が良いといえます。

基本的におしゃれよりも楽しめる、動きやすいものを第1に服装をチョイスしていきましょう。

スポンサーリンク




サマソニに持っていくもの

insurance-539659_960_720

サマソニを思いっきり楽しむために持って行ったほうがいいモノをまとめています。

全てを持っていく必要はありませんが、もしものことを考えてできるだけ準備しておきましょう。

・水分補給用ドリンク
・塩分補給用の塩飴など
・UV対策グッズ
・虫よけスプレー
・制汗剤や香水
・雨具
・ウエットティッシュ
・コインケースや小さな財布
・折りたたみの椅子

 

たくさん持っていくものがありますが、大きなリュックやかばんは邪魔にしかなりません。

密集地域ではどこかへ流されるかもわからないので数人で来ている場合は分けて持っていくようにしましょう。

できるだけコンパクトにまとめるように心がけてくださいね。

 

スケジュールを立てておく

サマソニ初心者がサマソニに行く前に押えておいて欲しいのが「おおまかに」でもいいのでスケジュールを立てることです。

サマソニはスケジュール通りに進まないことがまぁまぁあります。

分単位のスケジュールなんて無意味に等しいので、まずは自分の好きなアーティストを軸にスケジュールを立てておきましょう

地図上ではすぐに行ける距離でも、実際は人混みだらけで予想以上に時間がかかります。

会場には3つのステージがありますからね、好きなアーティストの時は全力楽しむためにも前もってスケジュールを立てて楽しんでいきましょう。

 

まとめ

 

サマソニ初心者の為の準備をまとめてみましたがいかがでしたか。

サマソニ初心者がサマソニを楽しむ場合、服装などの見た目よりもまずはどう楽しむか?を考えることをおすすめします。

1度いけばおおまかな流れや対策がみえてきますので次回行くときはその点を心がけて足を運ぶようにしましょう。

サマソニでは予期しないことがちょくちょく起こる可能性はあります。

ワクワクな気分と不安な気持ちがあるかとは思いますが、気持ちにゆとりを持って行動することが楽しめる鍵ですのでしっかりと下準備を行っていきましょう。

それでは、当日のサマソニを存分に楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク





 - EDMやフェスイベント