四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

イギリスのeu離脱はなぜ?メリットやデメリットから理由を考察

   


flag-1177326_960_720

イギリスのeu離脱が決定し、日本でも大きな話題となっていますね。

イギリスがeu離脱、よ~分からん!

って感じですが、一体なぜイギリスはeu離脱をしたのでしょうか。

ニュースをみると日本や世界にも影響があるとのことのなので今回はイギリスeu離脱の理由をメリットやデメリットから考えわかりやすくまとめみることにしました。

※当ブログは四季や生活に関連するブログなので今回は特集という形で考えて頂けたらなと思います。後々削除するつもりです。

スポンサーリンク




イギリスeu離脱の理由は移民?

idea-1296650_960_720

eu離脱の理由については諸説ありますが、僕の中の1番の理由は移民、難民受け入れのその後を心配したからだと思っています。

一体どういうことなのか?を下記のイギリスの

  • 今のメリット
  • その後デメリット

でまとめてみましたので参考にして頂けたらなと思っています。

※あくまで個人的な考えです。

 

イギリス現在のメリット

sit-364978_960_720

euというと1つのグループのようなイメージが強いですがグループ内での国の格差はやはり存在します。

その中でもイギリスはeuの中でも

・賃金がいい
・職もある
・人種差別がない
・社会保障も充実

 

等のメリットが多く、このことから移民や難民が大量にイギリスに移りこむようになります。

移民希望「euのどっかに移民しようかなと思うけどどこがいい?」

イギリス移民「イギリスがいいぜ、最高だぜ」

というわけですね。

自分が住み心地が良いも悪いも住んでる現地の人はありのままを話しますからね。

甘い蜜があるところに虫が集まる、世界中の国の中でもeuの中でも特にイギリスは天国のような場所ということなのでしょう。

スポンサーリンク




イギリスその後のデメリット

clock-782536_960_720

euに仲間入りした当初のイギリスはこれで諸外国に方を並べられる地位に喜んでいたことでしょう。

アメリカやロシアに中国、大国と言う大国に連合で戦える訳ですから、1つの地位を確立したといえます。

当時はよっしゃ~な気分だったイギリス。

ですが時が経つにつれ、イギリスのメリットに気付き、移民や難民が増加します。

人が増えてくると言うことは国のあり方が認められると言うこともあり、イギリスとしてはとても嬉しいことですが・・・

人が増えれば増えるほど当然、少しずつイギリスに不安が生まれていきます。

イギリス人A「このまま人増えすぎたらやばくね」

イギリス人B「最近キャパオーパだよね、結構不便」

と言う感じですね。

もちろんその他の面(euとして貢献度)も多数ありますがザックリと言うと

  • 人口増加による生活のストレス
  • eu加盟国としてストレス

を少しずつ感じていたということになります。

そしてイギリスが行きついた先が今回のeu離脱するかの選択へ。

理由としては

・eu加盟国としてのあり方の疑問
・イギリス本来の文化がなくなる
・人口増加による職がなくなる
・人口増加による物価の高騰

 

など移民や難民を受け入れればおこる、カオス化後のキャパオーバーからのその後を予測しeu離脱したものと思われます。

天国モードから地獄モードへ変えたくない、いずれなる恐れがあると考え、イギリスはeu離脱を考えたといえるでしょう。

イギリスのeu離脱はその後のあり方を考えた結論だったと思います。

果たしてこの答えが吉と出るか、凶と出るか?

時代の流れと共に分かってくることでしょう。

 

まとめ

 

イギリスeu離脱をメリットやデメリットから理由をまとめてみましたがいかがでしたか。

日本で例えるなら、今の日本に外国人がわんさかきて働く人が外人だらけになって。

  • 日本人が職を失っていく
  • 日本の国って何?

という状態だったのではないかと思います。

こうなると確かにそもそもの国のあり方が分からなくなりますからね。

簡単にザックリ説明していますがまさにそのようなことがイギリスで起こっていたと考えて良いでしょう。

日本も現在は少子高齢化。

今の経済の維持できるのも時間の問題なのでいずれは移民に頼らなければいけない時代がくるかもしれません。

今回のイギリスeu離脱はまさに日本が移民を受け入れ続けたらの1つの見本として参考にすべきポイントかなと思っています。

下手なまとめになりましたが、最後まで長々とお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク





 - 最新ニュースや気になる話題の部屋