四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

運動会でおすすめのパパの服装は?失敗しないポイントも紹介

      2016/04/02


father-656734_960_720

子供の運動会にパパが参加する場合に、注意したい事の一つとして服装があります。

ついつい子供以上に張り切って気合を入れた結果・・・

余りに場違いなファッションを着て行ったら、周囲から白い目で見られてしまう可能性もちょくちょくありますからね。

パパもファッションの面で、悩んでいるケースもあると思います。

基本的にジャージで!と考えるパパも多くいますが、それだと下手したら体育の先生に間違えられるかもしれません。

そんなことにならない為にもパパの運動会に参加する場合の服装に関しての情報は集めておきたいところ。

そこで、パパのおすすめの服装と避けた方が良い服装をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




運動会に参加する時のおすすめの服装とは?

father-1063355_960_720

まず、パパの運動会のパパの服装についてですが、競技に参加しても問題がない動きやすいカジュアルなファッションを選ぶことがポイントです。

でも動きやすいファッションといっても短パンからパンツにジーンズ、ジャージなど様々。

一体どんな服装が良いのか?

それでは、早速、パパが運動会に参加する場合のファッションの具体例を紹介します。

 

靴はスニーカーを選ぶ

ファッションは足元からといいますが、運動会でのファッションも同じことがいえます。

まず、運動会に参加する場合は必ず動くことをメインとしたスニーカーを選ぶようにしましょう。

スニーカーであれば、競技に参加するしない含めて運動会には動きやすさの上では最適と言えます。

間違ってもサンダルやブーツはいけません!

もしパパとして運動会に競技に参加する場合、参加する競技によっては怪我する恐れさえありますからね。

足元はスニーカーを!この点をしっかり覚えておきましょう。

 

トップスとボトムスは動きやすさを重視

運動会のパパの服装でやっぱり悩むのがトップスやボトムス。

運動会にはどのような服を着ていこう?と悩むパパも多いかもしれませんが、ここはシンプルに

  • トップスはTシャツやポロシャツ
  • ボトムスはジーパンやハーフパンツ

等の服装を選んでいきましょう。

周りと同じは嫌だ!と思われる方もいるかもしれませんが運動会はあくまでお子さんがメインです。

できるだけお子さんを引き立てるパパとして子供を支えるサポーターとして裏方に回るように心がけてくださいね。

服の色合いにも気を配って、ちぐはぐな印象にならないように自然で爽やかなパパを目指していきましょう。

また周りと差別化をはかる為のトップスやボトムのブランド物もあまりにおすすめできません。

運動会は嫌でも汚れるものです。

その点を押えた上で汚れてもいい服装、そして子供を引き立てる服装を選ぶように心がけていきましょう。

スポンサーリンク




運動会に参加した時に避けたい服装とは?

YO150301510I9A0919_TP_V

子供の運動会の競技に参加することが決まり、久々に気合が入るパパ!

当日の格好も気合を入れて・・・と考えてるパパ、ちょっと待ってください。

運動会に参加することが決まってもあくまで主役は子供です。

子供を引き立てる為にも配慮のある格好を心がけていきましょう。

 

目立つ格好はNG

運動会に必ずといっていいほどいる目立ち過ぎるファッションをしたパパ。

子供からすると

「●●君のパパ、かっこいい」

「●●君のパパ、派手」

 

と子供ウケはいいかもしれませんがこういった奇抜なファッションは避けたほうがいいです。

折角の子供の運動会で張り切りたくなる気持ちは分かりますが、場に合ったファッションをする事が大事です。

子供が自分のパパが目立ち過ぎるファッションで、参加されたら気まずさを覚える可能性もありますし、周りからは子供以上に目立ってしまいます。

注目されることが好きなパパは気持ち良いかもしれませんが、運動会はあくまで子供が主役の場所です。

わが子を主役にさせる為にもファッション選びは細心の注意を払ってくださいね。

 

適当な服もNG

運動会は子供が主役だから適当の気持ちで着るファッションも辞めましょう。

張り切り過ぎてしまう場合の逆で、全く服を意識しない場合も如何な物かと思います。

確かに運動会は子供が主役といえどパパがあまりボロボロ過ぎる服を着て行くと周りのパパママや子供に対していろんな意味で注目を浴びる形となってしまいます。

そんなことにならない為にもパパの服装が可笑しくないかどうかはご家族に尋ねたり、スポーツ雑誌を参考にしながら形を作っていきましょう。

 

動きにくい服装はNG

動きにくいファッションも控えるようにしましょう。

パパが競技に参加する機会はママに比べ多くありますがそのような場合に、動きにくい服装だと服装ばかりに気をとられ競技に困ってしまいます。

動きにくい物ではないかと言う事は服だけではなく、靴に関してもチェックする事が大事です。

例えば、革靴を履いて行ってしまうと動きにくいと思います。

運動会の競技でパパが走る機会もあるかも知れないので、気を付けましょう。

ちなみに、走る場合は怪我をしないように事前にランニングの練習をすることをおすすめします。

子供の頃、運動会でパパが走る競技でこけるかこけないか?は運動会前の事前のランニングが一役買っているということを覚えておいてくださいね

 

まとめ

 

パパやママが運動会に参加する時には、子供の様子を見たいと言う思いで頭が一杯になってしまうケースもあると思います。

しかし、パパ・ママのファッションにも気を配らないと、他の保護者方に眉を顰められてしまう場合もある事を覚えておきましょう。

子供が主役でパパママはサポート役。

家族一丸となって運動会を盛り上げ、また良い思い出を作れるように運動会が始まる前から事前に少しずつ準備を行っていきましょう。

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 運動会のお得情報