四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

中秋の名月にお供え物の意味は何?食べ物もまとめてみた

   


pyoko_category_season

中秋の名月の日とは中々聞きなれませんが、15夜とかお月見と聞くと「あ~」と納得する中秋の名月。

中秋の名月のお供え物や食べ物は?

となるとイメージとしてはお団子、たまに買って食べるけど・・・という感じではないでしょうか。

それもこれも、どんな風に過ごしてよいのか、七夕のようにいまいちピンときませんからね。

そんなピンとこない日をこれから先は楽しむ為に!

ここでは中秋の名月にお供え物をする意味や食べ物をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




中秋の名月にお供え物をする意味とは?

cyusyu

そもそもなぜお供え物をするのか?

中秋の名月を楽しむ為にもまず意味はしっかり、ポイントを押さえておきましょう。

中秋の名月を迎える9月~10月といえば秋、収穫の季節になります。

平安時代ころのお月見は「観月」といって、風びを目的にしたイベントだったのですが、江戸時代くらいから庶民の間に広まり、十五夜にはこの頃収穫した農作物をお供えするようになりました。

つまり中秋の名月とは、農作物の収穫に感謝する、現代でいうと「感謝祭」的な意味になります。

簡単に説明すると、昔の人は月を神様のように思っていて、秋の一番きれいな満月の時に、

「今年も野菜やお米がとれました、ありがとうございました、これからもよろしくお願いします」

 

と、お団子やお供えものを作ってお礼をしていたという意味で覚えるといいでしょう。(^^)

 

スポンサーリンク




中秋の名月の食べ物まとめ

中秋の名月にお供え物をする理由は秋の恵みに感謝と言う形で問題ありませんが、食べ物はどのようなものを食べるのでしょうか。

中秋の名月を満喫する為にも早速、チェックしてみましょう。

 

食べ物その1.月見だんご

すっかりお馴染みの月見だんごは、代表的なお供えものです。

穀物の収穫に感謝し、米を粉にして丸めて作ったのが月見だんごのはじまりで、満月に見立てて丸い形のおだんごを作ることが多いようです。

中秋の名月といえば、よくおだんごが積んでいるのを見かけると思いますが、中手の名月は十五夜の一つなので「15個」積み上げます。

ちなみに、一段目に9個(3×3)、二段目に4個(2×2)、三段目に2個を盛ります。

中秋の名月にピッタリの、お月見団子のレシピはとっても簡単♪

(1)分量 → 白玉粉:絹ごし豆腐=1:1
(2)2つを混ぜて、よくこねたら、丸める。
(3)鍋にお湯を沸かし、だんごを茹でる。浮いてきてから、さらに2分くらい茹で、氷水にとる。
(4)ざるにあけて水気を切る。
(5)完成♪

 

ツルツル・やわらかいお団子が、すぐにできちゃいますよ。

 

食べ物その2.里芋やさつまいも、きぬかつぎ

中秋の名月・十五夜は別名「芋名月(いもめいげつ)」といい、里芋などの芋類の収穫を祝う行事でもあります。

お供えしたあとの里いもは、皮ごと蒸しあげて「きぬかつぎ」にします。

ところで「きぬかつぎ」ってご存知でしたか?

私はもちろん初耳で、食べた事も無いのですが、里いもを蒸しあげて、塩やお醤油を付けるだけの超シンプル料理のようです。

旬の里芋を使うわけですから、そりゃあ美味しいでしょうね♪

作り方も「蒸すだけ」と超簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

食べ物その3.旬の野菜や果物

秋の収穫に感謝し、旬の野菜や果物を供えます。

葡萄などのツルものは、月と人との繋がりが強くなるという縁起のいいお供えものだそうです。

葡萄なら、買うだけで良いのでとっても気軽に用意できそうですね。

 

他のお供え物は?

ススキ

秋の収穫物である稲穂をお供えする地域もありますが、中秋の名月の時期は稲刈り前であるため、代わりにススキの穂を稲の穂に見立てて飾るのが一般的です。

このススキは、ススキが月の依代(よりしろ)の役割として飾られます。

依代とは、

「神霊が寄り付くもの(憑依物)」
「神が降りてきて乗り移るもの」

 

であり、ススキそのものが神そのものになると言われています。

また、ススキの鋭い切り口は「魔除け」の効果があると言われており、中秋の名月(お月見)が終わった後には、田んぼや軒先に挿し、魔除け、豊穣を祈願する習慣もあったそうです。

普段は意識しないススキも意味を知るとなんだかありがたいものに感じますね。

 

まとめ

 

中秋の名月のお供え物や食べ物をまとめてみましたがいかがでしたか。

中秋の名月には、なんとなく団子を食べるイメージですが、その他にもたくさん食べ物はあります。

これからの中秋の名月は秋のみのりに感謝して、美味しく頂いちゃいましょう!

スポンサーリンク





 - 秋のイベントやスポットなど