四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

【2016】大阪で蛍がみれる!おすすめの穴場スポット7選

      2016/04/21


夏前にくる嫌な梅雨ですが、この季節にも楽しみがあります。

それが蛍です。

暗い夜に光り輝く生き物が作り出す光はロマンチックそのもの。

うっとりした蛍の光を見ながらひと時の癒しの空間を味わいたいものです。

ですがそんな蛍は綺麗な川辺にしか生息できないのも事実。

都会ではみられないとよく言われますが・・・実は、意外と知らない人も多いですが、大阪でも蛍をみることが出来るスポットはたくさんあります。

そこでここでは大阪で蛍がみれる!おすすめの穴場スポットを厳選してご紹介します。

※見ごろは一般的に6月上旬~7月上旬!短い期間ですが家族や恋人など見に行ってみてくださいね。

スポンサーリンク




大阪で蛍がみれる穴場スポット2016

tokaitohotaru_TP_V

大阪で蛍というとあまりどこ?ッて感じで思い浮かぶ場所はありませんが、意外と近くに見れるところは沢山あります。

ここでは蛍がよく集まる大阪のおすめの穴場スポットを厳選してご紹介しますので是非、大阪で蛍をみて思い出作りの1つにしてみてくださいね。

 

太閤園

約8,000坪物広大な敷地の日本庭園、太閤園。

太閤園は料理を楽しめたり結婚式場として知られていますが、実は「ほたる物語」と称し、「初夏の癒し」をテーマにイベントが開催されています。

自然の中でみる蛍と違い、ここでは料理と一緒に蛍鑑賞を楽しむ事ができます。

幻想的な蛍の光をみながら食事を楽しむ!

なんとも贅沢なひと時ですね。

恋人や家族と一緒にまったりとしたひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所 大阪市都島区網島町9-10
期間  2016年5月20~6月30日

 

高槻森林観光センター

ここでは周辺の小川で天然の蛍を鑑賞することが出来ます!

整えられた環境でも良いけど、やっぱり自然の中の蛍を見たいという方にはおすすめの穴場スポットですね。

また蛍鑑賞だけでなく温泉や宿泊にBBQ等、1日同じ場所で過ごせるようになっていますので、蛍を観る前に施設を存分に楽しむのもありではないでしょうか?

宿泊を考えて蛍鑑賞をしたい方におすすめです。

住所 大阪府高槻市大字田能小字的谷2番地
期間  2016年6月~

 

菅原神社

菅原神社では期間中の2日間だけ神社の庭が一般開放され、そこに蛍を離す「蛍観賞会」が開催されます!

場所が場所なので行く場合はアクセスには公共交通機関を利用した方がよいでしょう。

蛍鑑賞期間は未定なので事前に電話等をしてチェックする必要がありますが、見ることができたらまさにラッキーな穴場スポットです。

住所 大阪府堺市堺区戎之町東2丁1-38
期間  未定(6月中旬頃)

 

 

万博記念公園

蛍の発生時期に合わせて夜間公開の「蛍の夕べ」という蛍鑑賞のイベントが開催されます!

閉園時間がその期間だけ延長されますので仕事帰りに立ち寄って見にいくのも良いでしょう。

また普通に蛍を見るのではなく、ここではガイドボランティアの方が蛍の生体の説明をしてくれます。

恋人と家族と一緒に足を運んでガイドに従ってゆったりと蛍のあり方を学ぶとまた違った見え方が待っていそうですね。

アクセスには公共交通機関を利用した方が混雑なく行けるかと思います。

住所 大阪府吹田市千里万博公園1-1
期間  5月23~6月7日(過去参照)

 

スポンサーリンク




奥山雨山自然公園

桜の名所、ハイキングコースとしても有名な奥山雨山自然公園。

元々蛍の数は少なかったこの場所ですが、蛍保護のためにNPO法人や地域ボランティアの方々が上流の清掃など清掃活動を行った結果、徐々に蛍の数が増えていったとのことです。

まさに自然を大事にすればそこに蛍が来る!素晴らしい事例と言えます。

蛍発生の時期に合わせて観賞会が開催されますし、案内もしてくれますので初めての方も安心していくことが出来ますね。

住所 大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号
期間  2016年6月~

 

 

西河原公園

緑の木々や竹やぶ、用水路をそのまま活かす等、自然がたくさんある中で蛍鑑賞ができる穴場スポットです。

市民に自然の大切さを伝えるために昭和58年度から蛍の人工飼育に取り組まれてきました。

蛍鑑賞は発生時期に合わせて「ホタルの観賞会」が3日間開催!

開催期間が短いので日程の合わせ方が難しいですが・・・

もし時間があえば足を運んで蛍が作り出す幻想的な景色を楽しんでみてくださいね。

住所 大阪府茨木市西河原3丁目
期間  6月5日~6月7日(過去参照)

 

 

明治の森箕面国定公園

自然をとにかく満喫できる穴場スポット、明治の森箕面国定公園。

蛍だけでなく1万点以上の昆虫標本が展示してある昆虫館も有名ですので昆虫好きな方や子供に特におすすめスポットです。

住所 大阪府箕面市箕面公園
期間  2016年6月上旬~

 

 

まとめ

 

大阪で蛍を鑑賞できるスポットをご紹介してきましたが、結構自然発生した蛍を自然の中で鑑賞できるところが多いです。

期間も短いことから中々、鑑賞に行くことはありませんが2016年は6月のイベントとして蛍を楽しんでみてはいかがでしょうか。

蛍を見るときは、蛍鑑賞マナーがありますのでマナーを守って生き物が作り出す幻想的な光を楽しんでみてくださいね。

※こちらの記事もよく読まれています。

【2016】蛍の見ごろの時期はいつ?時期や時間帯に見る時のマナーも紹介

スポンサーリンク





 - 春のイベントやスポットなど