四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

大曲花火大会におすすめのホテルや宿泊施設5つ

   


HOTEL86_kaihouwashitu20150124133447_TP_V

毎年約2万発の花火に毎年約70万人もの人が押し寄せる日本三大花火大会の1つである大曲花火大会。

当日に行こう!と張り切っても渋滞や混雑するのは当たり前。

毎回混雑だらけで動くもやっとなのが正直なところです。

特に関東や関西から足を運ばれる場合になると日帰りはちょっとって感じですよね。

そこでここでは大曲花火大会を思いっきり楽しむために!

大曲花火大会におすすめのホテルや宿泊施設をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




おすすめのホテルや宿泊施設5つ

HOTEL86_washitunoocya20150124135505_TP_V

ここでは大曲地区周辺の中でも特に評判や評価の良いホテルや宿泊施設をピックアップしまとめてみることにしました。

すぐに予約で埋まるのでホテルや宿泊施設を考えている方は早めに予約することをおすすめします。

 

その1.ホテルメトロポリタン秋田

場所:秋田県秋田市中通7丁目2番1号

 

大曲まで高速道路を使用して車で約1時間で着くホテルメトロポリタン秋田。

秋田駅のすぐ近くですので、電車で会場まで行く人にもおすすめです。

様々なタイプの部屋があり、自分に合わせたプランが選べますので、自分好みのスタイルで過ごせるだけでなくサービスも充実しているのでかなり好評のホテルとなっています。

 

その2.夏瀬温泉「都わすれ」

場所:秋田県仙北市田沢湖卒田夏瀬84

 

江戸時代から薬湯として長く親しまれてきた秘湯で有名な夏瀬温泉「都わすれ」

秋田市内から離れていますが、近くに秋田新幹線が走っていますので交通の便は問題なしでしょう。

近くに田沢湖がありますので、泊まった際に観光を含めて足を運んでみてはどうでしょうか?

また料理は地元の旬の食材を沢山使用し、日本三大うどんの1つの稲庭うどんや秋田名物のきりたんぽを食べることが出来ます^^

それに地酒も用意されていますので、お父さんは大喜びの宿泊施設です。

ただしリーズナブルな値段ではないので、たまにはちょっとした贅沢をしたい!って方におすすめです。

スポンサーリンク




その3.史跡の里交流プラザ「柵の湯」

場所:秋田県大仙市板見内一ツ森149

 

国指定史跡の払田の柵跡をイメージして作られている宿泊施設、史跡の里交流プラザ「柵の湯」

仙北の天然温泉を使用しているのでゆったりと疲れを癒すことができるでしょう。

アクセスは大曲駅から車で15分の所にありますので、車で来られる方にはおすすめです。

食事は地元の旬の食材を使った和食膳、定食など評価の高いものばかりなのでこちらを楽しみに来ても文句はないでしょう^^

お子さんの好きなラーメンやカレーも用意されていますので、家族連れでもOK!

ちなみに4人の和室は、朝食付きで大人1人6,000円いきませんので、かなりリーズナブルな料金設定になっています。

泊まるだけでなく、昭和30年代までの農具や民具を展示してある資料館がありますので、お子さんに昔の人の暮らしを教えるいい機会になるのではないでしょうか?

それに、昔ながらの杵と臼での餅つきを体験することが出来るので、興味がある方は大曲花火大会と共に思い出作りとして体験してみてくださいね。

 

その4.横手ステーションホテル

住所:秋田県横手市駅前町6-44

 

奥羽本線の横手駅から徒歩1分にあるビジネスホテルです。

シングル2980円からという格安のホテルで駐車場代(300円)をあわせてもリーズナブルな設定となっています。

ただし駐車場は20台しか停めることが出来ないので車で行く場合はチェックしておく必要があるでしょう。

安いですがホテルスタッフの接客は良いので、評価は◎。

ただ安いビジネスホテルにありがちなタバコ臭さがあるそうなので、気になる方にはおすすめ出来ません。

気にならない方にはおすすめのホテルとなるでしょう。

近くに飲食店がいくつかありますので、そちらで食事はすませ当日は大曲花火大会を楽しむようにしてみてはいかがでしょうか。

 

その5.かみおか温泉「獄の湯」

場所:秋田県大仙市神宮寺下川原前開86-1

 

秋田空港から1時間以内、大曲駅から車で15分の所にある宿泊施設、かみおか温泉「獄の湯」

花火観賞の拠点としては文句なしでしょう。

無料駐車場はありますが、予約が必要になります。

また料理は御膳や寿司天ぷらセット、各種デザートが用意されていますので、子供連れでOK。

夕食は部屋で食べることが出来、温泉もあるので癒されながらゆったりとすごせるおすすめの宿泊施設です。

 

まとめ

 

大曲花火大会におすすめの大曲地区以外のホテルや宿泊施設をまとめてみましたがいかがでしたか。

大曲地区周辺にはたくさんのホテルや宿泊施設がありますし、意外と駅近くに構えている所が多いです。

不便さはないと思いますので、宿泊する際は、大曲地区周辺に目を向けて宿泊を考えてみてくださいね。

ちなみに大曲花火大会の日程が近くなればなるほど予約で埋まりますので早めにご検討されることをおすすめします。

それでは当日は素敵な思い出と共に夜空に打ちあがる花火をお楽しみください^^

※こちらの記事も一緒に楽しんで貰えたら幸いです。

【2016】大曲花火大会の日程はいつ?おすすめの穴場4選

スポンサーリンク





 - 夏の花火大会、お祭り特集