四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

喉痛み和らげる!風邪に効く食べ物や飲み物まとめ

      2016/03/22


tabemono (2)

風邪をひいた時によく使うのは薬ですよね。早く治したいと、思った時に薬を使うと、身体が楽になります。

でも、薬を使うことはあまり身体にはよくありません。薬は悪魔でも一時的に症状を和らげるための薬ですので、

身体の根本の部分から治すことが大事になってきます。では、どうしたらよいのか。

食べ物や飲み物で治すことが身体に一番いいことです。

バランスよく食べることが第一ですが、風邪に効く食べ物、飲み物があることを知っていますか?

食欲がなくても風邪に効く食べ物を少しでも食べることができれば、治りも早くなります。

食べることが辛い人は風邪に効く飲み物を飲んでみてください。

これから風邪に効く食べ物と飲み物をご紹介していきます。

スポンサーリンク




風邪に効く食べ物を症状に合わせて食べる

food (1)

豚肉

→ビタミンB1が多く入っています。

症状が悪化した時に食べると効果的です。

 

じゃがいも

→多くのビタミンが入っていて、ウィルスの活動抑制する働きがあります。

風邪の引き始めに食べると効果的です。

 

 ニラ

→血行をよくし、身体を温めてくれます。

胃腸や内臓の調子を整えてくれる食材です。

 

ニンニク

→抗菌作用があります。

普段から摂取することで、免疫力を高めてくれます。

スタミナ回復、疲労回復にはとてもいい食材です。

 

みかん

→せきや痰を鎮める作用があります。

ビタミンCの補給には最適で、漢方でも使用されています。

 

緑黄色野菜(ピーマン、ブロッコリー、カボチャなど)

→ビタミンA,βカロチンなど、多くの栄養素が含まれています。

普段から摂取することで、風邪予防になります。

スポンサーリンク




風邪に効く飲み物を症状に合わせて飲む

food (6)

チキンスープ

→せきや鼻づまりに効果があります。

野菜も同時に摂取できるので、栄養があり、緩和されます。

北米ではとても有名で科学的に証明されています。

 

ホットレモネード(はちみつ、レモン)

→はちみつとレモンは喉の風邪に最適です。

炎症を抑えたり、菌を撃退してくれる作用があります。

 

ねぎしょうが味噌汁

→身体が温まり、食欲のない時でもこれだけ飲むと風邪のだるさには効果的です。

寝る前に飲むことが効果的で、身体も暖まった状態で、ぐっすり眠ることができます。

ネギにはウィルスの増加を止める作用があり、風邪を悪化させない作用があります。

生姜は新陳代謝をよくし、痰の緩和や疲労回復の作用もあります。

 

スポーツドリンク

→お医者さんも認める飲み物です。早期治療手助けとなる飲み物です。

風邪をひいたときは必ず飲んでください。

 

卵酒

→卵は殺菌作用があり、粘液の排出を促す作用があります。

鼻づまりや痰の切れをよくしてくれます。

日本酒は身体を温める、眠りを深くする作用があります。

 

くず湯

→消化にいい作用、解熱作用、発汗作用があります。

胃腸が弱っている時には最適です。

 

 

いかがでしたか、風邪に効く食べ物や飲み物について。

風邪に効く食べ物、飲み物は根本的に同じ栄養素を摂取するということですね。

風邪に効く食べ物だとわかっていても食欲がない時は風邪に効く飲み物を飲み、食欲がある時は風邪に効く食べ物+飲み物をするとより、効果的ですね。

血液の流れをよくするビタミン、新陳代謝をよくするタンパク質、エネルギーとなる炭水化物を摂取していれば、風邪も予防でき、早期治療にもなります。

風邪に効く食べ物、飲み物はその時の風邪の症状に適した食べ物や飲み物を摂取することがポイントとなってきます。

スポンサーリンク





 - 体に関すること, 心身予防ネタ