四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

年末ジャンボを初めて買う人へ!おすすめの買い方

   


book-748904_960_720

1年の最後の楽しみ、年末ジャンボ。

当選金が「億」というような意味不明な数字だからこそ魅力的ですが・・・

初めて年末ジャンボを買う!となると

  • 「何枚買うべき?」
  • 「どのように買うべき?」

と買い方がちょっと気になりますよね。

そこでここでは年末ジャンボを初めて買う人の為に年末ジャンボの買い方を徹底的に伝授したいと思います。

後悔のない買い方で初めて年末ジャンボを最高の締めくくりかえていきましょう。

スポンサーリンク




年末ジャンボが初めての人が知っておくべきこと

pp_hatakenonae_tp_v

初めての人が年末ジャンボを買う!ということに特にルールというものは基本的にありません。

ですが、知っておくと年末ジャンボを買う時の楽しみが拡がる買い方が存在します。

自分好みの買い方で年末ジャンボを狙えるように下記のおすすめの買い方を覚えておきましょう。

 

おすすめの買い方

年末ジャンボ限らず宝くじの買い方は大きく分けて

  1. 「バラ買い」
  2. 「連番買い」

の2種類があります。

もう名前からお分かりかと思いますがそれぞれの特徴を簡単にまとめているので良かったら参考にして頂けたらと思います。

 

その1.バラ買い

名前の通りバラバラの番号と組のくじが入っています。

バラという名前ですが、末尾が「0~9」が1枚ずつ入っていてとある番号だけ8枚入っているということはありません。

買い方としては10枚単位で購入が基本ですが、必ず1枚の宝くじは当たっています。

もし、同じ末尾のものだけ10枚欲しいということであればお店の人にその旨を伝えましょう。

バラで買うメリットは、同じ高額等賞が当たれば一攫千金も夢ではないということです。

2015年から年末ジャンボの1等金額が7億となりましたが、もし10枚バラで買ったくじがすべて当たったら70億当たったことになります(笑

額がすごすぎてもう意味不明すぎて想像できませんが(笑

そのくらい夢のある買い方なんですね^

ただ、夢があるバラですが、めちゃめちゃ外れます。

確率で行ったら天文学的数字になってしまうのであまり期待しすぎるのはよくありません。

 

その2.連番買い

その名の通り下1桁以外、すべて同じで番号が連なっています。

この買い方だと狙いやすくなるのが前後賞です。

もし1等が当たれば前後賞が1億5000万なので合計10億当たることになります。

こちらもこちらで額が大きいですね(笑

ちなみにこの買い方でも10枚単位であれば、最低1枚は当たっています。

スポンサーリンク




その他の買い方

lottery-loose-1422097_960_720

上記2つ以外にも買い方があります。

初めて買う方は特に下記の2つを組み合わせて買うのがシンプルで分かりやすいと思います。

参考程度にご紹介しますので宝くじを選ぶ楽しみの1つとしてご参考ください。

 

ダブル買い

同一組、同一番号の別ユニットを購入する方法です。

宝くじには「組」と「番号」が記載されています。

これが一致することで当選したかどうかわかるんですね。

「ユニット」というのは宝くじの単位で1ユニット=1000万枚です。

この1ユニット内に1等が1つだけ入っているんですね。

この買い方を簡単に言うと「αユニットのA組の○○…」と「βユニットのA組の○○…」を買うということですね。

メリットは、1等が当たれば倍になりますし、前後賞も狙えます。

ただ、外れるリスクが大きいので注意しておいてください。

 

縦バラ買い

3枚ずつの連番をセットにしてバラ買いする方法です。

連番買いとバラ買いの2つの楽しみを味わうことができます。

買い方がありすぎて悩むところですが、後はあなた次第!

好きな買い方で今年最後の楽しみ、年末宝くじを楽しんでいきましょう。

 

まとめ

 

初めての年末ジャンボでおすすめの買い方をまとめてみましたがいかがでしたか。

買い方が多すぎて悩む方も多いですが、初めての場合、まずは「バラ買い」と「連番買い」から始めましょう。

分かりやすいというのが1番です!

まずは1度買うということに触れ、そして違った買い方を楽しんでいくのがいいかと思います。

お金に余裕があるなら1万円札を持って30枚分購入すれば買った分だけドキドキが増えますよ^^

10枚単位で買うなら最低でも900円は当たるので実質9100円で購入することができます(笑

まずはなれる、この感覚を身に付けることを最優先に宝くじに触れることから初めてみましょう!

宝くじの買い方は様々ですが買い方を店員さんに言えば、快く引き受けてくれますのでお好みの買い方を選んでみてくださいね。

ちなみに当たりやすいかどうかは別として、初めてならまずは宝くじに関しての買い方以外の知識も蓄えておくことをおすすめします。

換金には期間がありますし、当選金額によって換金する場所は変わってきますので少しずつ宝くじのことを覚えてくださいね。

宝くじはあくまで遊びです!

本気にならないように楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク





 - 冬のイベントやスポットなど