四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

夏の大三角形の見ごろ時期はいつ?方角や簡単な見つけ方をまとめ

   


seiza (2)

小学校の頃、星座の1つとして教えられた夏の大三角形。

大人になると仕事に家庭に追われ、空を見る機会は少なくなる同時に

「あ~なんかあったね。」

 

といったイメージある方も多いのではないでしょうか。

ですが人の日常のあり方と裏腹に夏の大三角形を含めた星座たちは今日もまた美しく輝きみせています。

人工的な光ではなく自然が生み出す芸術はいつ見てもやはり美しいもの。

そんな星座たちを見ながら、今日はちょっと一息リラックス。

あの頃の気持ちに戻りながら恋人と子供と一緒に空を眺めていきましょう。

ここでは夏の大三角形の見ごろ時期や見るべき方角から見つけ方までまとめてご紹介します。

 

夏の大三角形の見ごろ時期はいつ?

alarm-clock-1193291_960_720

小学校に覚えた、星座の1つ夏の大三角形。

まず方角や見つけ方の前に、見ごろ時期をご紹介しますと7月~8月下旬ごろになります。

特に8月の上旬がとても美しく見ごろ時期としては1番おすすめです。

恋人達や家族なら天体観測、子供なら自由研究に夏の大三角形とたくさんの星座を見ながらひと夏の思い出を作っていきましょう。

 

おすすめの時間帯は20時頃

夏の大三角形のおすすめの時間帯は夜の20時~22時頃です。

この時間帯は特に大三角形がちょうど真上に移り、綺麗にみえるおすすめの時間帯になります。

夏の大三角形を見る為にスポットにいく場合は、時間帯から逆算し天体観測の準備を行ってくださいね。

持ち物としては

・虫除けスプレー
・ブルーシート
・双眼鏡
・飲み物

 

等があるとゆったりと楽しむことができるのでサクッと準備をしていきましょう。

※ちなみに夏の大三角形は全国どこでもみれます。

 

大三角形の方角はどこを見るべき?

seiza (1)

今日は夏の大三角形に天体観測を楽しむ!ということで見上げる夜空。

多数の星がきらめいていますが、夏の大三角形を探す時、どの方角を見るべきなのか?というと南東を見るようにしましょう。

南東の方角に視線を向けるととても強く光る星座、アルタイルが見つかります。

そのアルタイルから東へ視線をおくと夏の大三角形の星座のデネブが見え、その周辺にベガがみつかります。

後はその星を結べば夏の大三角形の出来上がりです。

  1. 方角は南東
  2. 大きくて強い光りの星を3つ探す

この2点を覚えておけばすぐに見つけることができるので覚えておいてくださいね。

 

簡単な見つけ方のポイントは?

南東の方角ってどっちだよ!

 

って方もいると思うので、下記からは夏の大三角系を簡単な見つけ方をご紹介します。

1番手っ取り早い、夏の大三角形の簡単な見つけ方はスマホのアプリを使うことです。

スマホのアプリには

  • 夏の大三角形の方角がわかるコンパス
  • 星座の見つけ方のアプリ

等が多数存在します。

それぞれのアプリによって使い方が異なりますのでまずは自分にあったおすすめのアプリをダウンロードしていきましょう。

夏の大三角形の見つけ方でこれほど簡単な方法はありません。

その他の星座の紹介などをしてくれるアプリもありますのでそれらのアプリを駆使して星座を見つけ最高の天体観測を行っていきましょう。

 

まとめ

 

夏の大三角形についてまとめてみましたがいかがでしたか。

最後におさらいをしますと

・見ごろ時期は7月~8月、20時頃
・方角は南東
・見つけ方はアプリが早い

 

になります。

ロマンチックな景色を楽しむためにも天候を読み日程を決め、計画をたてて足を運んでくださいね。

ちなみに、夏の大三角形のおすすめの場所は

  • 人口の光がないところ
  • 自然が多く高いところ

になります。

日本全国どこにいても楽しめる、夏の大三角形。

恋人や家族、お子さんとの思い出作りに。

今日は少し現実社会に離れ、自然が作る芸術に癒されてきてくださいね^^

※こちらの記事もおすすめです。

【2016】天の川がめっちゃ綺麗な時期や方角をまとめてみた

スポンサーリンク





 - 夏の花火大会、お祭り特集