四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

夏コミ初心者は確認必須!おすすめの持ち物やマナーまとめ

   


IMG_5935

2016年ももう間もなくコミケの最大イベント夏コミがやってきます。

毎年50万人参加者が参加し、大盛況をみせる夏コミですが、今年初めて参加するとなると何かと持ち物やマナーなどを含めて不安がつきまいといますよね。

せっかく足を運んだからには思う存分夏コミを満喫したいところ。

そこでここでは今年ついに夏コミデビューする初心者の為に!

夏コミを初心者が満喫する為に必要な初心者におすすめの持ち物、そしてコミケのマナーをご紹介します。

スポンサーリンク




おすすめの持ち物リストを紹介

insurance-539659_960_720

2016年ももう間もなく夏コミが開催されますが、初心者の皆さんはもう準備はできてますか?

会場へ足を運んでから

「やばい!忘れてしまった・・・」

 

とならない為にもしっかりと持ち物は事前にチェックしておきましょう。

下記からは夏コミへ行く為に持っておきたいおすすめの持ち物リストをまとめてみました。

会場へ足を運ぶ前に是非、チェックしておいてくださいね。

 

確実に用意しておきたい持ち物リスト

配置図 夏コミの会場では毎年多くの人で混雑します。
配置図がないと場所が分からず、1日を無駄にする恐れがあるので
自分の目的を果たす為にも配置図のコピーは数枚用意しておきましょう。
財布 夏コミ当日に忘れる方はいないと思いますが念のために掲載します。
買い物がしやすいように1000円札を中心に用意しておきましょう。
紙袋、バック 夏コミで購入したグッズの持ち帰り用に紙袋やバッグは必須です。
トートーバッグは使いやすいかもですね。
ビニール袋 ゴミなどをまとめるのに便利です。
ビニール袋があるとなにかと活用でき、便利になので必ず持って行きましょう。
タオル類 夏場ということもあり、汗対策は必須です。
夏コミは長期戦ですのでタオルは念のために数枚するようにしましょう。
携帯電話 友人との連絡手段はおなじみの携帯です!
もしもの時を考えて携帯用のバッテリーも用意しておくと完璧です。
筆記用具 配置図やカタログで戦利品をGETしたり、足を運んだ際に筆記用具あると便利です。
筆記用具は目立つようにマーカーなどのペンをメインに使っていきましょう。
クリアファイル 夏コミ限定のペーパーやチラシを綺麗に入れるのに便利です。
A4サイズのものがほとんどなので今のうちに用意しましょう。
輪ゴム ポスターやグッズを束ねるのに輪ゴムがあると便利です。

 

あると便利なもの持ち物リスト

PCノート ブログや掲示板にリアルタイムで書き込みたい方は持参しましょう。ただし持ち運びでPCが壊れる恐れがあるので
その点を覚悟して持参することをおすすめします。
デジカメ コスプレ撮影はやはり携帯よりもデジカメに限ります!

ただ撮影をする場合は、他の方の迷惑ならないように
くれぐれもルールを守って撮影を行いましょう。

女性になら持参しておきたいのが鏡。
化粧道具 こちらも女性のならではの持ち物ですね。
夏場は汗を書きやすいのでメイク直しをしっかり行っていきましょう。
名刺 企業などのあいさつ回りに使える名刺です。
必要な方は必ずチェックしておきましょう。
食料、飲料水 夏コミの会場は一言でいえば戦です!
しっかり戦いに備える為に食料や飲料水は用意しておきましょう。
食料はおにぎりの他、ゼリー系の携帯食がおすすめです。
コンパクトにサクッと栄養補給し、戦に望みましょう。
塩飴 塩分補給の為にあると便利な塩飴。
熱中症対策として便利なのでできれば持参することをおすすめします。
雨具 もしもの時の天候を考えて雨具を用意しておきましょう。
傘などの雨具は人に迷惑になるのでカッパを用意してくださいね。

 

スポンサーリンク




コミケでのマナーをチェックしておこう

hand-226358_960_720

夏コミ初心者がコミケを満喫する為にも最低限のマナーは覚えておきましょう。

マナーを守らないと周りから冷たい目が飛んでくるだけでなく場合によってはコミケ退場が待っていますからね。

マナーを守って楽しく1日をリア充する為にも下記のマナーをチェックしておいてくださいね。

・小銭と千円札の準備を

・コスプレイヤーの勝手な撮影はNG

・スタッフの指示を守る

・列を乱さない

・商品は丁寧に扱う

・disらない

・ゴミの分別を忘れずに

・徹夜をしない

・公共機関を利用する

・会場は走らない

・立ち読みの長時間は避けるべし

・大人数で固まらない

・誰とでも仲良く

 

です。

夏コミは毎年多くの人出で混雑しますので人の迷惑にならないような行動を第1に心がけていきましょう。

イメージとしては花火大会のイメージに近い気がしますね。

会場の流れに身を任せながらも自分の目的を果たせるように事前に計画を立てて楽しんでいきましょう。

 

まとめ

 

夏コミ初心者におすすめの持ち物やマナーをまとめてみましたがいかがでしたか。

初めてとなると何かと不安ですが、ここでご紹介した持ち物やマナーをチェックし当日は大いに楽しんでくださいね。

それではいざッ!出陣の時です。

皆さんのご健闘をお祈りします^^

※こちらの記事も一緒に楽しんで貰えたら幸いです。

【2016】夏コミの日程はいつ?開催場所やジャンルも全まとめ

スポンサーリンク





 - 夏のイベントやスポットなど