四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

【2016】長良川花火大会の日程はいつ?駐車場や穴場スポットも紹介

   


nagaragawa

岐阜県岐阜市の長良川河川敷で2週続けて花火大会が開催される長良川花火大会。

  • 1週目に「全国選抜長良川花火大会」
  • 2週目に「長良川花火大会」

があり、今年はどこが優勝するのか?どんな花火が空を舞うのか?気になるところ。

各週ともなんと30000発の花火が夜空に打ち上げられ、そこに集まる人出は40万人以上!

人出といい規模といい全国の中でもトップクラスの花火大会であることは間違いありません。

そんな全国でもトップクラスの花火大会、長良川花火大会が2016年ももう間もなくやって来ます。

なんとも待ち遠しい花火大会ですが、2016年の日程はいつなのでしょうか?

ここではこれからくる2016年の長良川花火大会を楽しむために。

長良川花火大会の日程や駐車場や穴場をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




長良川花火大会の日程はいつ?2016

alarm-clock-1193291_960_720

2週にわたって開催される長良川花火大会の2016年の日程は

  • 選抜大会 平成28年7月30日(土)
  • 全国大会 平成28年8月6日(土)

になります。

どちらも土曜日開催の花火大会ということだけあって今年も多くの人出で渋滞、混雑が起こることはまず間違いなさそうですね。

7月の終わりと8月の始まりに開催される長良川花火大会を楽しむためにも、早めに会場へ足を運ぶようにしましょう。

詳しい問い合わせ先はこちらです。

日程 平成28年7月30日(土)
平成28年8月6日(土)
場所 長良川河畔、せせらぎ広場、長良橋下流~金華橋上流 岐阜県岐阜市
開催時間 19:00~
打ち上げ数 30000発
問合せ先 058-264-1159 岐阜新聞社事業局

 

アクセスや駐車場情報について

parking-705873_960_720

長良川花火大会を見に行くとなると気になるのがアクセスや駐車場情報。

毎年40万人近い人出が押し寄せますからね。

当日の渋滞や混雑を避けるためにもアクセスや駐車場は早めにチェックしておきましょう。

【徒歩の場合】

・JR岐阜駅から徒歩で約40分、タクシー10分
・名鉄名鉄岐阜駅からバス30分、バス停:長良橋で下車→徒歩で約10分

 

【車の場合】

・東海北陸道岐阜各務原IC→国道21号から12km

 

おすすめの駐車場はどこ?

長良川花火大会のおすすめの駐車場についてですが会場には2000台駐車できる無料駐車場が存在しますのでそちらを利用するようにしましょう。

ただ2000台の大きな駐車場スペースがあるといっても当日は40万人近い人出で溢れかえります。

駐車場を確保したい場合は、午前中に足を運ぶようにしてください。

全国屈指の花火大会です、当日は18:00から交通規制が15箇所で始まります。

この時間帯になると混雑、渋滞は逃れられませんので覚えておきましょう。

※できるだけ公共の交通機関で足を運ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク




おすすめの穴場スポット5選

abegawa

長良川花火大会を楽しむのに絶好の穴場スポットをご紹介します。

場所によっては会場から少し離れていますが、花火が綺麗に見える絶好のスポットであることは間違いありません。

2016年もたくさんの人出が押し寄せるので穴場スポットも含めて、花火鑑賞の計画をたててみてくださいね。

穴場その1.長良川球場

場所:岐阜県岐阜市長良福光2675-28

 

長良川花火大会鑑賞に地元の人がよく使う、長良川球場。

敷地も広く、ゆったりと花火をみることができる穴場スポットです。

ただし人気の穴場スポットの為、場所取りは朝からしないとすぐに埋まってしまうのでご注意を。

 

穴場その2.岐阜城

場所:岐阜県岐阜市天主閣18

 

城の天守閣から花火を満喫できる岐阜城。

天守閣からの眺めはまさにムードは抜群。

デートスポットにはもってこいの穴場スポットです。

 

穴場その3.鵜匠の家 すぎ山

場所:岐阜県岐阜市長良73−1

 

人ごみをさけてゆったりと花火を見たい方におすすめの「鵜匠の家 すぎ山」

宿泊もできるので温泉や鮎料理を楽しみながらゆったりとした1日を過ごせるでしょう。

 

穴場その4.岐阜メモリアルセンター

場所:岐阜県岐阜市長良福光大野2675−28

 

地元民に人気の穴場スポット、岐阜メモリアルセンター。

広い芝生があるのでゆったりと花火を見たい方におすすめの穴場スポットです。

人気の穴場ということもあり、場所取りが必須なので早めに足を運ぶことをおすすめします。

 

穴場その5.忠節橋

花火大会会場から少し離れた場所にある忠節橋。

打ち上げ花火が綺麗に見えるだけでなく、渋滞や混雑もさけて帰ることができる穴場スポットです。

遠くからでもいいので花火を綺麗に見たい方におすすめです。

 

まとめ

 

2016年の長良川花火大会の日程や駐車場、穴場スポットをまとめてみましたがいかがでしたか。

是非、折角の全国大会の花火ですから、花火師の熱い熱意のこもった花火が見られる場所を早めにみつけて長良川花火大会を満喫してくださいね。

穴場スポットについてまた分かり次第、追記します。

※こちらの記事もよく読まれています。

長良川花火大会が見れる!おすすめのホテルや宿7選

スポンサーリンク





 - 夏の花火大会、お祭り特集