四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

水着で気になる無駄毛の処理方法!背中やお腹に脇や下の毛まで

   


girl-923573_960_720

夏になると肌の露出が多くなることから毛の処理に困っている方は多くいるのではないでしょうか?

夏の海では水着も着る機会も多いですからね。

・背中
・お腹
・下の毛
・脇

 

等の目にうつるポイントの毛の処理はできるだけ綺麗にしておきたいところ。

そこでここではこれから始まる夏に毛を気にせず楽しむために厄介な無駄毛の処理の方法をご紹介します。

ポイントごとに無駄毛の処理方法をまとめていますので気になる方は是非、チェックしてくださいね。

スポンサーリンク




水着で気にする無駄毛4つ

IMG_8850_f

女性が水着を着る場合、特に無駄毛の処理で気になるのが

・背中
・おなか
・脇
・下の毛

 

ではないでしょうか。

目に映る範囲ならまだしも目に届かない範囲の毛の処理は本当に脱毛できてるのか?不安なところです。

水着を着て男性から

「無駄毛が残っている、毛の処理が甘い」

 

と心の中で思われないためにもポイント別で徹底した無駄毛処理を行っていきましょう。

 

背中の毛を処理するには?

日常生活の中ではあまり背中を見せる機会がないことから、無駄毛の処理をした事がない方もいると思います。

見た目も含めて自分の目で確認することが難しいですからね。

鏡でみてもついつい毛の濃さから毛の処理忘れは十分に注意したいところです。

背中の毛の処理に関してですが、1番綺麗にする方法としては脱毛サロンに足を運ぶことをおすすめします。

脱毛サロンは面倒ってつい思ってしまうかもしれませんが、自分でやるよりも綺麗に毛の処理ができることはまちがいありません。

もちろん脱毛サロン以外にも自宅で処理する方法も存在します。

自宅でする場合は

  • 脱毛クリーム
  • 親しい人に依頼をして自分の背中の無駄毛を剃ってもらう

等がありますがこの場合、素人が下手に手を出すと背中に傷を残す可能性が高まってしまいます。

自己流の毛の処理は後々のケガや炎症を起こす可能性がある。

特に背中の毛は後ろ姿として目につくポイントなので綺麗な背中を守るためにも脱毛サロンで綺麗に毛の処理を行っていきましょう。

 

お腹の毛の処理するには?

様々な水着の中でも特にカバーしにくいのがお腹。

お腹周りは特に男性に見られるポイントでもありますからね。

毛の処理も徹底して行っていきたいところ。

お腹の毛の処理をする場合は電気シェーバー等を利用する方法がおすすめです。

目に映る範囲の毛の処理ですから、できるだけ自分で対処することができるでしょう。

その他の方法に脱毛クリームで毛を抜く等のやり方もありますが、逆に毛穴を傷つけて赤い斑点が残る恐れがあるので注意しましょう。

お腹の毛は薄いので剃る、切るをメインに処理するようにしてくださいね。

スポンサーリンク




脇の毛の処理するには?

水着限らず、夏場などの薄着の季節に特に気になるのが脇の毛。

あたたかい季節を腕をあげたりすることは日常茶飯事なのでできるだけ綺麗にしておきたいところ。

脇の毛を処理をする場合は毛の濃さにもよりますが

  • 電気シェーバー
  • 脱毛クリーム

がおすすめです。

腋毛の毛の処理については様々な方法がありますが、毛の濃さや服装によって対処法をかえていきましょう。

脇の毛は目につきやすい分、生えてきたらつい毛の処理を行いたい場所ではありますが、肌を傷めてしまう恐れがあるので脇の毛の処理を頻繁にすることはおすすめしません。

脇の毛を脱毛する場合は、ここぞ!という時に毛の処理をするようにしましょう。

また海やプールへ行き、水着を着る場合は

  1. 前日に脇のチェック
  2. 必要であれば対処

するようにしましょう。

 

下の毛の処理するには?

女性の中で特に毛の処理に困るのが下の毛。

水着を着ると下の毛(VIOライン)の残りは1番見られたくないところですからね。

下の毛周りはできるだけ水着のくい込みも含めて綺麗にしておきたいところです。

下の毛を自宅で処理する場合は

  • 家庭用脱毛機
  • 電気シェーバー

等の方法があります。

ただこの方法で下の毛を処理して、それによって肌を傷付けてしまったケースもあるので毛を処理するときは細心の注意を心がけましょう。

下の毛は毛が濃いと同時に血管が集まっているので血が出やすいデリケートゾーンです。

時間やお金がない方は自分での処理が多いと思いますが、このようなデリケートゾーンはできるだけ脱毛サロン等で処理してもらうことをおすすめします。

他人に見せる事に躊躇を感じている方もいますが、プロの専門家に任せたほうが安心です。

脱毛サロンは何かとお金も時間がかかりますが、その分効果は抜群!

場合によっては永久脱毛も良いでしょう。

下の毛は夏の海での水着関わらず、通年と押して処理する毛です。

将来的なことも考えながら、毛の処理を考えていきましょう。

 

まとめ

 

背中、お腹、脇、下の毛。

水着だけでなく肌を露出するときに気になる無駄毛ですが、1番の毛の処理はプロに頼むがおすすめです。

時間もお金もかかりますが、毛に対する悩みが消えることは間違いありません。

特に1年を通して気になる毛や処理がしにくい毛に関しては永久脱毛も含めて毛の処理を検討してみてくださいね。

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 夏のイベントやスポットなど