四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

【2016】みやざき納涼花火大会の日程や穴場スポット5選

      2016/06/17


miyazaki

宮崎県宮崎市の夜を彩る花火大会「みやざき納涼花火大会」が2016年ももう間もなくやってきます。

  • 仕掛け花火
  • 連発スターマイン
  • ナイアガラの滝

1万発以上の花火が宮崎の夜空に打ちあがり幻想的な夜を演出します。

恋人と家族と足を運んで今年も是非、見に行きたいところ。

そこでここでは2016年のみやざき納涼花火大会の日程や駐車場に穴場スポットをまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




みやざき納涼花火大会の日程はいつ?2016

clock-782536_960_720

宮崎の花火大会の中でも宮崎県民なら誰もが注目している花火大会、みやざき納涼花火大会。

2016年も開催されることが発表され、その時が来るのがただただ待ち遠しいばかり。

気になる日程はいつなのか調べたところ2016年は8月6日(土)に開催されることがわかりました。

明日が日曜日ということもあり、当日はかなりの渋滞が予想されるみやざき納涼花火大会。

花火大会会場で花火を楽しむ場合は、場所取りも含めて早めに足を運びましょう。

また宮崎のひと夏の夜、みやざき納涼花火大会を本気で堪能するなら有料席が見るをおすすめします。

有料観覧席は、前売りのみ、6/1(水)14:00より販売開始。

スーパービューテーブル席、プレミアムツインシート席は、宮崎商工会議所の窓口のみの販売されてますので気になる方はチェックしてくださいね。

詳しい問い合わせ先はコチラです。

 

日時  平成28年8月6日(土)
会場  宮崎市鶴島大淀川河畔
打ち上げ数 1万発
打ち上げ時間 20:00~
有料席  発売中、売り切れ次第終了
テーブル席:6名1万6000円(240席、オードブル6名盛りとドリンク券6枚付き)
プレミアムツインシート:2名1万6000円(20セット、お弁当・ドリンク付き)
いす席:1名1000円(350席) 残っていれば当日券いす席:1名1500円
 問合せ先 宮崎商工会議所商工観光部  0985-22-2161
 雨天の場合 増水時は順延

スポンサーリンク




アクセスや駐車場まとめ

parking-825371_960_720

1万発の花火に15万人以上の人が押し寄せるみやざき納涼花火大会。

当日はまさしく人ごみに渋滞は当たり前。

初めて行く方は混雑に巻き込まれ花火どころではないような状況になることもしばしば。

年に1回、待ち望んだ花火を楽しむためにも前もってアクセスや駐車場はおさえておきたいところです。

徒歩の場合

  1. JR宮崎駅
  2. 宮崎交通バス宮交シティ行乗車10分
  3. 橘通1丁目下車徒歩5分

の流れで会場へ向かいます。

当日は夕方がピーク!

電車やバスなどの交通機関を使う場合は、余裕をもって午前中に足を運ぶことをおすすめします。

 

おすすめの駐車場はどこ?

みやざき納涼花火大会の駐車場についてですが、実は、会場付近に駐車場がありません。

その為、当日は宮崎駅付近に入庫して、徒歩か公共機関を利用して会場へ行くことになることを覚えておきましょう。

また会場付近は

  • 交通規制に渋滞
  • 駐車場は満車

になる可能性が高いので早めに足を運ぶことをおすすめします。

みやざき納涼花火大会のおすすめの駐車場は下記の通り。

 

【宮崎市役所駐車場】

市役所が休みの日は無料で解放されていますので、早い者勝ちです。

 

【Dパーキング橘通り第1】

宮崎市街地のどまんなか、橘交差点の交番のとなりの駐車場です。

有料ですが格安の駐車場の上、台数も少ないので駐車できたらラッキーな場所です。

 

【ふたば駐車車】

宮崎市街地で激安な駐車場です。

台数が20台まで。

【YYパーク駐車場】

宮崎山形屋で2,000円以上買い物すると2時間無料になります。

せっかくの宮崎市、買い物のついでに花火を楽しみたい方におすすめの駐車車です。

みやざき納涼花火大会に近い駐車場は多数ありますが、近くなれば近くなるほど満車になる可能性大。

当日は多くの人で混雑しますのでで観光も含めて早めに駐車することをおすすめします。

 

おすすめの穴場スポット5選

TSU863_imagachance_TP_V

みやざき納涼花火大会を違った角度で楽しみたいという方におすすめの穴場スポット。

会場には足を運ばず、少し離れた場所からゆったり花火を見たい!方は下記の穴場スポットを検討してみてくださいね。

 

その1.愛宕山神社

地元の人や知る人ぞ知る穴場スポット、愛宕山神社では山の上から花火を一望できます。

 

その2.宮崎観光ホテル

有料になりますがホテルから見る花火は贅沢そのもの。

今年はちょっとリッチに花火を楽しみたいという方はホテルに宿泊して花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

その3.会場対岸の土手

みやざき納涼花火大会の対岸は毎年多くの方が押し寄せる、おすすめの穴場スポットです。

会場から離れていることもあり、交通渋滞も少ない。

少しだけ遠くから花火を見たい!ッ方におすすめです。

 

その4.宮崎市の小中学校

宮崎市にある小中学校も穴場スポットの1つ。

ピクニック気分で花火を楽しみたい方におすすめです。

 

その5.宮崎市の各公園

人ごみが少なく、静かな中で花火を見れる公園。

恋人や好きな人とゆったりと花火を見たい方におすすめです。

 

まとめ

 

宮崎県の中でも特に人気の花火大会、みやざき納涼花火大会。

2016年も昨年同様、会場はかなり人手で混雑が予想されます。

当日に予定を組むのも良いと思いますが時間がある今のうちに穴場や駐車場などをおさえて花火大会のスケジュールをたてていきましょう。

※こちらの記事もよく読まれています。

▼宮崎のお祭りに花火大会スポットまとめ▼

●7月開催予定

油津港まつり

●8月開催予定

福島花火大会

スポンサーリンク





 - 夏の花火大会、お祭り特集