四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

【熊本地震】支援物資を届けたい方へ!正しい送り方と送り先まとめ

   


kumamoto-547288_960_720

2016年の4月に起きた熊本地震。

熊本では今もなお余震が続き、至る所で復旧作業が行われています。

今もなお余震の不安から

  • 車中泊する方
  • 避難場所で過ごされる方

が多数いることは事実!

被災した方の為に、少しでもお役に立てるように支援物資を届けたい!って方も多いことかと思います。

そこでここでは支援物資を届けたい方の為に正しい送り方と送り先をまとめてご紹介します。

※少しでも熊本の役に立てる記事になれば幸いです。

スポンサーリンク




必要なもの

paku_adhklkjlasdfa_TP_V

リアルタイムで必要なものが大きく変わっていく被災地。

熊本地震、直後は

  • 食糧

がメインでしたが、被災地は時がたつごとに必要なモノも大きく変化しています。

一体どのようなものを支援物資として送ればいいのか?

ここでは現在支援物資として必要なモノをまとめてご紹介します。

食べ物・飲み物

・飲料水
・カップ麺
・レトルト食品
・粉ミルク
・お菓子(保存が効くもの)
・アルファー米

 

日用品

・トイレットペーパー
・生理用品
・石鹸
・歯磨き
・シャンプー
・マスク
・哺乳瓶
・紙おむつ
・おしりふき
・紙皿
・割り箸
・保湿クリーム
・ビニール袋
・雑巾
・衣類
・下着
・クシ
・ポリタンク(水用)
・ブルシート

 

ペット用

・ドックフード
・リード
・首輪
・クシ

等が求められています。

もしこれから支援物資を送ることを考えている方は必要なものを必要な方へ届ける為にも必要なモノだけを送るようにお願いします。

※食料品は保存をメイン

支援物資はリアルタイムで変わっていきますので必要なモノが分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク




支援物資の送り方

shopping-cart-304843_960_720

支援物資は学校や市役所、役場の一箇所に
まとめられその後

  1. 仕分け
  2. 発送

の手配が行われます。

その為、支援物資を送る場合はしっかりと仕分けがしやすいように1つのダンボールに1種類ものを入れるようにしましょう。

熊本へ支援物資を送りたい一心でダンボールに必要なものを沢山つめて送られる方がいますが。

そうなると支援物資を振り分ける作業員が困惑し手間を取らせてしまいます。

その為、支援物資を送るときは1つのダンボールに1種類を意識してまとめて送るようにしてください。

そちらの方が仕分けする作業員の負担も減り、より多くの被災者の元へ物資が早く届きます。

支援物資の正しく熊本へ送るためにも、正しい方法で送るようにお願いします。

 

支援物資の送り先

C789_mbawosawarute_TP_V

熊本へ支援物資を送りたい!と思っても何かと困るのが送り先の問題。

熊本地震から1週間と少し、場所によっては現在、支援物資が中断しているところもあります。

熊本へ支援物資を送りたい!

現在分かっている場所では

名 前:うまかよかなスタジアム
住 所: 熊本県熊本市東区平山町2776
電話番号:096-380-0782

 

が現在受け付け可能です。

いつまで受付が可能か?についての目処はわかりませんが・・・

もし送られることを考えてる方は事前に問い合わせをするようにしてください。

足を運んでもすでに支援物資がストップしていたら運び損になりますので足を運ぶ前にまずは電話をお願いします。

送り先については現在も調査中ですので分かり次第追記していきたいと思います。

また熊本に足を運ばずとも各県の市町村で救援物資を送る場所は多数あるかと思いますのである場合はそちらを利用していきましょう。

 

遠方からおくる場合

九州圏内ならまだしも大阪や東京などから救助の手を差し伸べる場合は、義援金や募金といった形での支援をおすすめします。

現在、国内海外からの支援物資が混雑し、仕分けに追われている熊本。

支援物資の急増から、現在は熊本県内の市町村で義援金や募金の活動が始まっています。

建物の補修に道路の整備、生活補助など様々な面に幅広く使えるお金。

1人1人の支援が報われる為にも正しい支援活動を行っていきましょう。

※現在、義援金詐欺や募金詐欺も多発しております。

個人で行っている義援金や募金活動にはくれぐれもご注意ください。

 

まとめ

 

僕自身、住みが福岡の為、熊本へ足を運び支援物資を届けに行きましたが・・・

場所により救援物資受け入れ中断!とのことで送り先がわからず、アタフタしてしまいました(焦

自身の経験を踏まえて被災地に支援物資や義援金を送るときに気をつけることは

  1. 今!必要なモノを把握する(絶対)
  2. 送り先に問い合わせする

が大事だということを実感した次第です。

必要なモノを必要な人の為に届ける!

正しい支援物資の送り方や支援方法こそが今の熊本の為になると感じました。

今もなお余震に脅かされる現地、1日も早い安心と復興を心から願うばかりです。

スポンサーリンク





 - 最新ニュースや気になる話題の部屋