四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

コバエはどこからやってくる?原因となる発生場所から徹底予防

   


close-up-87757_960_720

季節が夏に近づくと気分も晴れ、イベントが近づきワクワクするのですが・・・

そんなワクワクな時に呼んだわけでもないのにどこからともなくやってくるコバエ。

目の前をぶ~ん、ゆったり寛いでいるとぶ~ん。

見てるだけで飛んでるだけで本ッ当にイラッっとしますよね。

しかもいつの間にか湧いてでるからイライラがただただ増すばかり。

お部屋は締め切ってるのに、一体、コバエはどこからやって来るのでしょうか?

特にあたたかくなる夏場はコバエとの戦闘の可能性が高くなると思うので。

ここではなぜコバエは突然発生するのか?その原因や発生場所から徹底予防する方法をまとめてみました。

夏場にかけて増殖するうざいコバエを今のうちに予防しガッツリ撃退していきましょう。

スポンサーリンク




コバエはどこからやってくる?

binary-958952_960_720

外で出るならまだしも気付けばお部屋の中に。

呼んでもいないのにやって来るコバエ。

こいつらは一体どこからやってくるのか?

その前にまずコバエが湧くそもそもの原因を徹底的に調査することにしました。

 

コバエが湧く原因とは?

books-1215672_960_720

まずコバエがお部屋で湧く原因についてですがこの原因を簡単にまとめてしまうとコバエが好む食べ物がたくさんあるからになります。

コバエといってもタイプ様々で一般的には

  • ノミバエ
  • チョバエ
  • ショウジョウバエ

などの名前があります。

ハエの名前はどうでもいいのですが(笑

ただこれらのハエの好きな食べ物は似ていて主に

・生ゴミ(腐った野菜、肉果物)
・アルコール
・発酵食品
・ふん、死骸

 

等を好みます。

簡単にいうと腐ったもの(不衛生なもの)です。

つまり人のお部屋や台所やキッチンにコバエが発生する原因をまとめるならば腐敗した匂いに連れられてコバエがやってくるってことです。

人間様が焼き鳥や焼肉の匂いにつられてお店に足を運ぶ!ことをコバエもやっているってことですね。

生ゴミや発酵食品など、匂いが強いものが家にあればあるほど、コバエを湧かせる原因であることを覚えておきましょう。

 

発生場所を見極める

C789_mbawosawarute_TP_V

どこからともなくやってくるうざいコバエですが、やつらが家の中で発生する場所はある程度決まっています。

あたたかくなる時期、これからますます発生し家の中で増殖する可能性が高いので今のうちに発生場所をおさえて覚えておきましょう。

コバエの発生場所は下記の通りです。

・生ゴミ
・観葉植物
・排水管
・キッチン
・トイレ
・風呂
・空き缶、瓶
・三角コーナー
・ゴミ箱
・果物

 

等など。

コバエが発生場所は至る所にありますので衛生面を特に意識するようにしてください。

ポイントは「匂い」です。

匂いがする、いずれ匂いが出ると思うような場所は特に綺麗綺麗にしていきましょう。

スポンサーリンク




コバエを寄付けない予防法

IMG_9910

ここからはあたたかい季節にやってきて飛び回る。

うざいコバエを家に寄付けない為の予防法をご紹介します。

気温が高くなればなるほどどんどんコバエが発生する確率は高くなるのでできるところから、今のうちに予防していきましょう。

 

予防その1.その日の汚れはその日のうちに

コバエの湧く原因や発生場所が分かった方ならすでにお分かりかと思いますが、匂いがするものや場所は、その日のうちに処理するようにしましょう。

コバエの好きな食べ物の「匂い」につられてやつらはどこからともなくやってきますのでまずは原因となる場所やモノが分かり次第、すぐに処理するようにしてください。

予防法としては

・生ゴミの袋は縛るとか
・ゴミにふた
・掃除をする

 

とかが有効です。

できるところから少し予防していきましょう。

 

予防その2.窓には網戸、ドアは開放しない

コバエは外からやってきます。

窓のすき間やドアが開放しているとコバエはお部屋に侵入しやすくなります。

暑い夏場は特に開放的にしたいと思いますが開放する場合は、

  • 窓は網戸をする
  • ドア周りに匂いが強いものを置かない

ようにしましょう。

ちょっとした予防法でコバエが発生する確率は低下しますし、その他の虫防止にもなります。

侵入経路は特に注意し、あたたかくなる前に今のうちに予防を行ってくださいね。

 

予防その3.ユーカリやハッカ油、アロマオイル

リラックスしたい時に用いられるこれらのオイルは実はコバエが大嫌いな匂いでもあります。

夏場はちょっとムンムンするかもしれまんがコバエ予防には効果大のおすすめの予防法です。

どんどん匂いをお部屋に充満させコバエや害虫を寄付けない工夫を行っていきましょう。

 

まとめ

 

コバエの発生する原因や発生場所に予防法をまとめてみましたがいかがでしたか。

あたたかかくなると、どことともなく現れ、目にちらつくとイラッとするコバエ。

ですがそんなイラッとも今日でおさらば。

ここで紹介した予防法を実践し、ストレスフリーな生活を送ってくださいね^^

※こちらの記事もよく読まれています。

うざいコバエをガチで駆除する!おすすめの対策3つ

スポンサーリンク





 - 身を守る対策