四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

敬老の日におすすめの花の種類や花言葉3つ

   


keirou (1)

おじいちゃん、おばあちゃんに感謝や尊敬の気持ちを伝える「敬老の日」

でも、母の日や父の日と比べて、どんなものを送ったら良いのか良く分からないという方も多いですよね。

そんなあなたにおすすめなのが、敬老の日に贈る「花」です。

ここでは敬老の日におすすめの花の種類と花言葉を添えてまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




敬老の日におすすめの花の種類3つ

IMG_6254

2016年の敬老の日は、3連休の最終日となる9月19日の月曜日です。

敬老の日に合う花の種類については花屋さんが販売しているギフト等であれば、基本的にどんなお花でもおすすめできると思いますが、

・花言葉がふさわしくないもの
・香りがきつく、好ましくない物
・敬老の日にふさわしくないもの

 

など、気を付けたい種類のお花もあります。

1年に1回しかない敬老の日です!

おじいちゃん、おばあちゃんを想い、花言葉を添えて。

敬老の日にピッタリの花を選んでいきましょう^^

ここでは「これだったら間違いなし!」という花の種類を厳選して3つご紹介しますね。

 

その1.りんどう

keirou (2)

まだ一般的にはあまり馴染みがないかもしれませんが、秋の代表的なお花“りんどう”という種類の花は、敬老の日に贈るお花の定番になりつつあります。

なぜ“りんどう”が敬老の日に贈られるようになったのでしょう?

  • ひとつは、効き目の高い薬として“りんどう”の根が重宝されてきたためという由来。
  • もうひとつは、聖徳太子が官吏の位を上から紫→青→赤→黄→白→黒としたように、“りんどう”の紫が、古来より位の高い人、尊敬に値する人を表す色として大切にされてきたためという由来です。

これらのことから、年を重ねたおじいちゃん、おばあちゃんへの健康と長寿、そして尊敬の念を込めて贈るにふさわしいお花として“りんどう”が贈られるようになりました。

 

りんどうの花言葉は?

「正義、 勝利、 誠実、 貞節、 淋しい愛情、あなたの悲しみに寄り添う、悲しんでいる時のあなたを愛する」

 

りんどうの花言葉は、敬老の日にピッタリ!というわけでは無さそうですが、特に、問題のあるような花言葉でもなさそうですね。

りんどうの場合、おじいちゃん、おばあちゃんには、花言葉よりも「紫」という色に注目してもらったら良いと思います♪

「紫には尊敬するという意味合いが込められてるんですよ~」ってね。

敬老の日に贈る花としては、十分一般的ですので、決して失礼には当たりません。どうぞご安心くださいね(^^)

スポンサーリンク




その2.胡蝶蘭

keirou (3)

お花が好きなおじいちゃん、おばあちゃんだったら、もう絶対間違いないのが「胡蝶蘭」(こちょうらん)です。

とても人気のあるお花の種類なのですが、高価なので「なかなか自分では買えないのよね」というお花が、実はこの胡蝶蘭なのです。

高価ですので、そのぶん子どもや孫同士などの共同で贈ることができる、というのもポイント高いと思います。

みんなでまとめてお祝いできるので、色々「あちらは○○をあげた」「あちらのほうが気に入ってもらえたようだ」等、親戚づきあいで余計な心配をしないですみますね(^^;)

管理も意外と簡単です。

置き場所として、直射日光やエアコンの風が直接当たる場所を避け、日ごとに涼しくなっていくこの季節でしたら、1週間~10日に1回くらい水をあげる程度で良いそうです。

お花は、きれいに2ヶ月くらい咲いていてくれますよ。

 

花言葉は?

「幸福が飛んでくる」

 

色によって、様々な花言葉をもつ胡蝶蘭ですが、全ての色に共通する花言葉が「幸福が飛んでくる」です。

なんて素敵な花言葉なのでしょう!

いつまでも健やかに長生きしてほしい、おじいちゃん・おばあちゃんへの贈り物には最適な花言葉ですね!

ちなみに「白=清純」、「ピンク=あなたを愛する」という花言葉になります。

あなたのおじいちゃん、おばあちゃんのイメージにピッタリな色で、アレンジしてみてくださいね。

 

その3.千日紅(センニチコウ)

keirou (1)

敬老の日におすすめの花で、よくあげられるのが千日紅です。

千日紅って?と思ったあなた。

そう思うのも無理はありません。

かなりマニアックな種類に入る花と言えます。

センニチコウを取り扱っているお店は少な目で、鉢植えやドライフラワーなど、形式も限られてしまうのが悩みどころですが、

花自体はとても可愛らしい花ですので、おじいちゃん・おばあちゃんもきっと気に入ってくれると思いますよ♪

 

千日紅の花言葉は?

「長生き、不朽、不死、不滅、変わらぬ愛、色あせぬ愛、永遠の恋、永遠の命、変わらない愛情、永遠に安全、情の豊かさを無くさない」

 

「長生き」という花言葉にこだわるのであれば、最も敬老の日にふさわしい花と言えますね。

「不死・永遠の命」あたりは、正直そこまでは求めないけど(^^;)という気はしますので、お花を渡す際には、サラっと「長生きという意味なんですよ~♪」と、伝えておけばよいかな、と思います(笑)

ちなみに他に「長生き」という花言葉を持つ花だと、他にアマランサスという植物もありますが、こちらは相当マニアックです(笑)

こちらは、「??」となること間違いなしなので、おすすめはしません。

 

まとめ

 

敬老の日におすすめの花の種類や花言葉をまとめてみましたがいかがでしたか。

母の日や父の日のように定番花がない敬老の日ですが、こうしてみると、敬老の日にピッタリのたくさんあります。

おじいちゃん・おばあちゃんの喜んでくれる顔を想像して、お花の種類選びから楽しんでみて下さいね。

スポンサーリンク





 - 秋のイベントやスポットなど