四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

潮干狩りの貝の種類を画像で!簡単な見分け方や食べ方まとめ

      2016/05/23


mussels-3233_960_720

これから潮干狩りを楽しもう!と言う方に知っておいて欲しい情報の1つが貝の種類についてです。

ついついその場は潮干狩りモードで「あさりを採る」ことばかりが頭に入ってしまいますが、潮干狩りに行くと

「この貝は何?」

 

見分け方がわからず場面場面でついつい混乱していますケースが多々発生します。

仕分けせずに持って帰ってきても食べられないと意味がないですからね。

ここでは上手に潮干狩りをする為に!

潮干狩りでよく見かける貝の種類とその見分け方を紹介します。

私自身、潮干狩りで何の種類か見分け方が分からずに捨ててしまったと言う経験がありますので・・・

実際に潮干狩りに行った際に、何の種類がいるのか?見分け方がわかればそんな無駄も省けますので頭の隅っこにでも覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク




貝の種類と見分け方まとめ

shell-710689_960_720

ここでは潮干狩りでよく取れる貝の種類と見分け方をまとめています。

潮干狩りで貝をとる場合、必ずと言っていいほど下記のような貝の種類が現れますので採った時は状況に応じた対策を行っていきましょう。

 

シオフキ

出典: blog.goo.ne.jp

潮干狩りではよく見かける貝の種類の1つ、シオフキ。

このシオフキという種類の貝は食べられる貝で、食べるときは佃煮や天ぷら等の調理方法があります。

ただ、シオフキを食べる時は砂抜き等の下処理の手間が掛かり、潮干狩りでは見つけられても調理されないまま終わってしまうケースも。

食べられるけど不人気な貝と覚えておくと良いでしょう。

 

【シオフキの見分け方】

シオフキと言う種類の見分け方としては、

・サイズが小さい事
・模様が単調(しじみに似ている)
・貝の形に膨らみがある

 

になります。

 

バカガイ

bakagai出典: blogs.yahoo.co.jp

はまぐりとよく間違われる種類のバカガイ。

別名、青柳と言う呼び名がありますが、こちらも一応食べられる貝になります。

バカガイを調理する場合はマリネや掻き揚げ、天ぷら等がおすすめ。

 

【バカガイの見分け方】

バカガイの見分け方としては、

・貝のサイズが8cm
・貝の強度が脆い

 

という点です。

アサリ

hamaguri出典: http://www.kitcho164.com/

潮干狩りでのイメージでおなじみのアサリ。

食べ方は味噌汁に、炒めなど食卓のお供にお酒のおつまみに人気のおなじみの貝です。

誰も潮干狩りに行ったときに採りたい貝と言えますね。

 

【アサリの見分け方】

アサリは二枚貝であり、その模様に関しては同一の物がないとされています。

また、アサリの貝は線状の模様が入っており、また他の貝と違いザラザラとした肌触りをもっているのでアサリの見分け方としては

・変わった模様
・ざらついた肌さわり

 

をポイントに選別すると良いでしょう。

この2つをおさえておくことで簡単にアサリかアサリでないか?を選別できるようになります。

スポンサーリンク




マテ貝

出典: namo831.exblog.jp

まるで筒のような細長い形をしているマテ貝。

名前からして知らないって方も多いかもしれませんが結構、スーパーなどで売ってあることが多い貝の1つになります。

マテ貝の調理方法としては醤油焼きや酒蒸し等があり、貝の身がしっかりしてい美味しい貝です。

見た目は食べれるの?って感じですが美味しい貝なので採ったときは捨てずに持ち帰るようにしましょう。

 

【マテ貝の見分け方】

マテ貝の見分け方のポイントは、

・棒状の細長い見た目

 

になります。

 

ハマグリ

hamaguri出典: www.akasuka-g.jp

貝の中でも身がたっぷりしていて美味しいと人気のハマグリ。

一般的にも市販されている貝の種類でお値段もそこそこする貝です。

潮干狩りで沢山とれたらまさにラッキーの貝といえるでしょう。

そんな潮干狩りでとれたらラッキーなハマグリの調理法としてはパエリアや酒蒸しにパスタ等がおすすめです。

 

【ハマグリの見分け方】

このハマグリの見分け方は

・触った時の感覚がひっかりがない
・貝の長さは8cm程度
・丸みをおびている

 

になります。

バカガイと見た目がとても似ているハマグリ。

もし潮干狩りで持ち帰る時は最後にバカガイとハマグリを選別していきましょう。

見分け方は貝の殻の固さです。(殻が固い=ハマグリ)

 

カガミガイ

kagamigai出典: yukibookansatu.blog72.fc2.com

潮干狩りでちょくちょく見る、真っ白で丸みを帯びた見た目が特徴的なカガミガイ。

見た目がアサリとあまり変わらないことからアサリと間違われますが食べられる貝の1つです。

 

【カガミガイの見分け方】

カガミガイの見分け方としては

・貝の長さ6cm程度
・白い色合い

 

になります。

※カガミガイの美味しい食べ方はコチラです。

カガミガイの美味しい食べ方とは?砂抜きから料理まとめ

 

まとめ

 

潮干狩りは貝を採ることも楽しみの1つですが1番は見つけた貝を食べる事が目的の方が多いのではないないでしょうか。

ですが潮干狩りというとアサリを採るイメージばかりで、貝の種類や見分け方も含めて準備不足で思うように行かなかった方も見えないだけで多くいます。

折角の潮干狩りなので、楽しい思い出として終わるように準備はきちんと行いたい所。

潮干狩りに行く時の服装や持ち物等も含めて旅行の前日のような気分でしっかりと前もって計画的に準備していきましょう。

折角の潮干狩り。

食べれる貝を採るのも良いですが、沢山の知らない貝を見つけることも楽しみの1つです。

採るも食べるも一緒に楽しんで思い出に残る潮干狩りを行ってくださいね。

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 潮干狩りで知って得する知恵