四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

【2016】桜島火の島祭りの日程はいつ?駐車場から穴場もまとめ

      2016/06/17


hinoshima

桜島を背景バックにレーザーショーと花火が楽しめる桜島火の島祭りが2016年、今年ももう間もなくやってきます。

島祭りということだけあって当日は

・踊り
・太鼓
・おこじょ~ず(鹿児島の女性ユニット)

等のイベントも開催され、ステージは大盛り上がり。

祭りと花火を一緒に楽しめるので毎年多くの来場者が押し寄せる鹿児島でもおすすめの名スポットとなっています。

ここでは2016年の桜島火の島祭りの日程や駐車場に穴場スポットまでまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




桜島火の島祭りの日程はいつ?2016

alarm-clock-1193291_960_720

2016年も開催されることが決定した、桜島火の島祭りの日程は7月30日(土)になります。

7月の夏の終わりを告げるように開催される桜島火の島祭り。

土曜日と言うこともあり、多くの来場者が押し寄せ、渋滞に混雑が予想されますので当日は早めに足を運ぶことをおすすめします。

2016年は一体どんなイベントが開催され盛り上がるのか?はやる気持ちをおさえながら楽しみにその時を待ちましょう。

詳しい問い合わせ先は下記の通りです。

日程  平成28年7月30日(土) 荒天の場合 31日(日)順延
場所  桜島多目的広場
打上時刻  20:00~ 祭りは17:30~
打ち上げ数  約6000発
駐車場  300台 無料
問合せ先  鹿児島市総合案内コールセンターサンサンコールかごしま 099-808-333

 

おすすめの駐車場はどこ?

parking-825371_960_720

桜島火の島祭りの駐車場についてですが会場周辺に300台の無料駐車場はありますのでそちらを利用するようにしましょう。

ただ300台といっても当日は17:30分から祭りが開催されるので、出来るだけ早めに会場へ足を運ぶようにしましょう。

この駐車場に駐車できる具体的な時間帯は午前中~午後3時までが1つの目処と覚えておいてください。

※会場周辺の交通規制:16:30~

桜島火の島祭りにフェリーで足を運ばれる際は、フェリーの有料駐車場がおすすめです。

行きも帰りは渋滞や混雑が考えられますので、時間帯が遅くなる場合はできるだけ徒歩で行くようにしましょう。

スポンサーリンク




穴場スポットはどこ?

fireworks-74689_960_720

桜島火の島祭りの花火だけを違った形で楽しみたいって方は下記の穴場スポットをおすすめします。

穴場その1.桜島なぎさ遊歩道

桜島の過去の噴火で溶け出した溶岩の上に出来ている桜島なぎさ遊歩道。

ここから見る花火はまさに絶景です。

特に弊害となる壁もないので美しい花火を独占してみることができますので恋人や家族と花火をゆったりと見たい方におすすめの穴場スポットといえるでしょう。

 

穴場その2.ドルフィンポート

桜島火の島祭りの会場となる桜島に足を運ばなくても花火を楽しむことが出来る穴場スポット、鹿児島市にあるドルフィンポート。

海辺の先に桜島があり、桜島から打ちあがる花火をゆったりと鑑賞することが可能です。

またドルフィンポート内では

  • 鹿児島のグルメ
  • 特産品

等、様々な鹿児島の旬のグルメが楽しめるのでお昼に買い物、夜に花火といった流れで楽しむことが出来ます。

また無料の足湯も人気!

駐車場も広いので桜島火の島祭りの花火だけをみたい!って方は観光も含めてドルフィンポートへ足を運んでみてくださいね。

 

まとめ

 

2016年の桜島火の島祭りの日程に駐車場や穴場スポットをまとめてみましたがいかがでしたか。

桜島で花火があるといっても毎年3万人以上が押し寄せる人気のスポットには変わりありません。

2016年も大盛り上がりを見せるであろう、桜島火の島祭り。

日本の四季を感じながら1年の1回しなかい、桜島の大イベント桜島火の島祭りを楽しんで下さいね。

※桜島はコンビニなどがありませんので足を運ばれる際は必要最低限の物資は用意していくことをおすすめします。

※こちらの記事もよく読まれています。

▼鹿児島のお祭り、花火大会スポットまとめ▼

●8月開催予定

奄美まつり花火大会

川内川花火大会/a>

スポンサーリンク





 - 夏のイベントやスポットなど