四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

インフルエンザで辛い鼻づまりをガチで治す方法4つ

   


kafun_bottoshiteru

発熱に食欲減退に鼻づまりなど、1度なるととにかく厄介なインフルエンザ。

体の至るところに支障を起こし、完全にダウンしてしまいますが、症状の中でも特に厄介なのが鼻づまりですよね。

食べ物の味はしないし、息苦しくて眠れない。

さらには頭もボーっとして、ただ時を待つだけという方も多いのではないでしょうか?

そんな鼻づまりをスッキリ解消したい方の為に!

ここではインフルエンザで辛い鼻づまりをガチで治す方法を徹底的にまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




インフルエンザの鼻づまりを治す方法4つ

book-748904_960_720

風邪のウイルスにとって申し分ない栄養たっぷりの水、それが鼻水。

体にとっては、ウイルスは厄介者ですから、咳・鼻水と一緒に体外に押し出そうとしますが、この追い出しの鼻づまりが私達にとっては本当に辛い時ですよね。

一刻も早くウイルスを追い出し、すっきり爽快な鼻を手に入れるためにも!

そして普通のよさを心から体感する為にも(笑

ここではインフルエンザで辛い鼻づまりを治すおすすめの方法をまとめてご紹介します。

今すでに鼻づまりの症状に悩まされている方は下記の方法を試してみてくださいね。

 

その1.鼻を温める

鼻づまりは息苦しくなりますので、できるだけ早く解消したい方におすすめなのがマスクの使用です。

ただのマスクなら誰もが当たり前に使用しますがここで使うマスクは内にガーゼを少し多めに重ねて使用してみてください。

鼻をあたためることで鼻水が流れ次第に鼻がスーッと通るようになります。

意外と知られていないこの方法、手軽にできる鼻づまりを治す方法ですので是非試してみてくださいね。

また家庭では、「蒸しタオル」で鼻を中心に温めましょう。

蒸しタオルは電子レンジで、タオルを濡らして絞り、ラップに包むかビニール袋に入れ1分~1分30秒加熱。

火傷しないように顔に当てて鼻づまりをすっきりさせていきましょう。

 

その2.鼻うがい

鼻づまり中は、鼻の中にウィイルスがウヨウヨ。

それを取り除く方法として鼻うがいがおすすめです。

使用するのは

・ぬるま湯250mℓ
・塩小さじ1/4
・重曹小さじ1/4

 

の3つ。

この3つを加えてよく混ぜ、片方の鼻を抑え、一方の鼻から少しずつすすることを2・3回繰り返します。

これを両方の鼻にすれば辛い鼻づまりがスッキリ解消です。

使用するぬるま湯については抗菌作用のある蜂蜜入りの使用もおすすめ!

喉のうがいの時もこの水を使えるので一石二鳥です。

ただ鼻うがいにしても喉うがいにしても、この時、飲み込まないように注意しましょう。

鼻・喉のうがいは粘膜を潤し、乾燥を防ぐこともできるのでとにかく鼻づまりを治したい方は面倒くさがらずチャレンジしていきましょう。

スポンサーリンク




その3.鼻づまりに効果のあるツボを押す

今すぐできる鼻づまりの治し方の1つが鼻づまりのツボを押すです。

  1. 小鼻の両脇の凹んだところの迎香のツボを何度か押す
  2. 眉の間の鼻中心の位置の印堂を人差し指で斜めに押す
  3. 目元の鼻の付け根の少し骨が凹んでいるところの清明を親指と人差し指でつまんで押す

これらのツボは鼻づまりを解消するおすすめのツボ達です。

どんどん刺激して鼻づまり解消していきましょう。

 

その4.ペットボトルを脇にはさむ

ペットボトルを脇に挟み、交感神経を刺激すると、反対側の鼻づまりが解消されるそうです。

まさか鼻づまりに脇が関係しているとは驚きですが、簡単なことですから試してみるのもいいかもしれません。

 

まとめ

 

インフルエンザの鼻づまり治す、おすすめの方法をまとめてみましたがいかがでしたか。

インフルエンザ限らず風邪などでおきる鼻づまりは毎年大変悩まされて辛いですよね。

時が経つのを待つのもいいですが、本当に辛い場合は上記の方法を試して上手く鼻づまりをスッキリ解消させていきましょう。

ちなみにおすすめの方法は鼻うがいです。

面倒ですが、本当に治したい方は積極的に試してみることをおすすめします。脱・鼻づまりです!

スポンサーリンク





 - 身を守る対策