四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

ハロウィンの食べ物って何?おすすめの簡単料理やお菓子まとめ

      2016/09/10


IMG_1323

ここ数年、テレビなどでも大きく報道され、すっかり日本にも定着したハロウィンイベント。

毎年10月末になると仮装やメイクをして、街中がハロウィンのイベントで賑わいますが、ハロウィンの日にはどのような食べ物を食べたりするのでしょうか?

かぼちゃのお化けのイメージが強いのでかぼちゃの何かを食べるイメージがしますが一体何を食べるのか気になるところ。

そこでここではハロウィンにぜひ食べたい食べ物や料理、お菓子をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




ハロウィンを楽しむ食べ物って何?

books-1215672_960_720

ハロウィンを楽しむ食べ物について本場海外では一体どのようなものを食べているのか?調査したところ。

例えば、盛大にハロウィンを行うアメリカでは、

  • リンゴ
  • カボチャ

を主に料理して食べるようです。

カボチャについては、日本でもカボチャのお化けでお馴染みですが、なぜリンゴなの?ってなっちゃいますよね。

早速、この食べ物について調査すると実は、ハロウィンは新年のお祭として行われていたこともあり、その中の一つであるローマの「ポーモーナ祭」が、りんごをシンボルとする女神ポーモーナに豊穣を祈願するお祭だったそうです。

そのため、今でもハロウィンにはりんごが欠かせないとのこと。

正直ふ~んですが(笑

もしかしたら日本でハロウィンが加速すればするほど、リンゴが流行るようになるかもしれませんね。

海外でのハロウィンでの食べ物はかぼちゃとりんごの料理やお菓子。

この点だけは覚えておきましょう。

 

ハロウィンにおすすめの簡単料理

ここではハロウィンのイベントにあわせて簡単に作れるおすすめの料理とお菓子をご紹介します。

とっても簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね。

ハロウィンの伝統的なお料理に「コルカノン」というのがあります。

ジャガイモを使ったお料理で、日本のポテトサラダに似たような感じですね。

 

コルカノンの作り方

準備するもの(2人分)

・じゃがいも3個
・キャベツ3枚
・牛乳40~cc
・バター2片
・塩、コショウ少々

 

  1. まずはジャガイモをマッシュ
  2. マッシュポテトにケール、あるいはキャベツを加える
  3. そこに牛乳あるいはクリームを加えて煮込む
  4. バターと塩・コショウで味を整えたら完成

トッピングにチーズやパセリなどを合わせても美味しいので、ハロウィンのイベントにあわせて作ってみてくださいね。

スポンサーリンク




ハロウィンにおすすめのお菓子

10-04-067_S

ハロウィンの食べ物として人気のキャンディアップル。

キャンディアップルは、りんごをシュガーシロップでコーティングしたお菓子で、日本で言うとよくお祭りで見かける「りんご飴」のものです。

キャンディアップルを丸ごとだと、作ろうと思うとハードルが高そうですが、適当な大きさに切ってから、砂糖シロップでコーティングすると作りやすくて食べやすいです。

ハロウィン限定の子供のおやつとして是非、お子様に作ってみてはいかがでしょうか。

 

キャンディアップルの作り方

準備するもの1~2人分

・小さめりんご1個
・砂糖orキャラメルソース
・食紅少々
・水
・氷

 

  1. りんごを適度の大きさにカット
  2. りんごをキッチンペーパーの上に置き水分を切る
  3. 鍋に砂糖と水、食紅を入れ煮る
  4. 鍋の液体がドロドロになってきたらカットしたリンゴを絡める
  5. 氷で冷やすして完成

キャンディアップルのトッピングは自由にOK!

面白おかしくお化けを演出していきましょう。

 

まとめ

 

ハロウィンの食べ物、そして料理やお菓子をまとめてみましたがいかがでしたか。

ハロウィンの食べ物のメインは、かぼちゃとりんごがメインですが料理やお菓子に関してこれといったルールはありません。

日本の秋の味覚やフルーツを使い、ハロウィンのお化けをイメージしながら楽しい料理を作っていきましょう。

 

スポンサーリンク





 - ハロウィン特集