四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

ハロウィンのおばけ種類まとめ!おすすめの衣装も男女別で紹介

      2016/09/10


IMG_0689

今や日本でも秋の一大イベントとなったハロウィン。

テレビなどでも、東京の街中などで、色々な衣装で仮装を楽しんでいる人々の様子が見られるようになりました^^

街中で化粧し仮装を行い、日常とは違った日を味わえるハロウィンですが、ハロウィンのおばけはどんな種類がいるのでしょうか。

かぼちゃやドラキュラやミイラの仮装は定番ですが、できればちょっと違った種類のおばけも味わってみたいところ。

そこでここではハロウィンのおばけの種類やおすすめの衣装についてご紹介します。

スポンサーリンク




ハロウィンのおばけの種類まとめ

halloween-973853_960_720

近年、仮装だったらなんでもありのハロウィン。

街中ではカボチャ以外に

・ネコ
・さる
・お姫様
・アニメのキャラクター

 

等々、皆さん様々な衣装で楽しんでいますよね(^^)

ですが、ハロウィンをより演出したいのであれば、やはり外国のおばけがおすすめです。

日本で独自に進化したおばけたちも可愛いのですがやっぱり外国のおばけだとさらに雰囲気がでます。

でも外国のおばけって?いまいち知らない!

ってのが正直なところですよね。

そこでここでは本場外国のハロウィンのおばけの種類について、まとめてみることにしました。

 

ジャックオーランタン

ハロウィンでお馴染みのカボチャのおばけですね~。

今もこの世とあの世の間をさまよっているとか・・・

 

ドラキュラ伯爵

ぜひ素敵なイケメンにお願いしたいお化けです。

 

ミイラ

トイレットペーパーでグルグル巻きで完成!

とても仮装がしやすくまた人気のおばけです。

 

魔女

これは定番ですね~。

小さなお嬢さんにもおススメですね。

 

ゾンビ

怖い系ですねー。

くれぐれも画像検索はしないようにしましょう。

 

フランケンシュタイン

青々した顔と、ささった釘がポイントです。

 

狼男

これも外国では定番のお化けです。かぶりものが使えそうですね。

 

死神

日本でも割と定着しているおばけですよね。

黒いマントと長いカマがポイントですね。

カマはもちろん偽物で…(笑)

 

ガイコツ

これも分かりやすくて良いですね。

衣装選びも楽しそう。

 

等、外国のハロウィンも日本と似ていて楽しむをメインに過ごしていますが、クオリティがかなり高いです。

日本の可愛い、怖いではなくリアルな演出をこだわりたい方は外国のおばけに仮装し、是非、イベントを盛り上げてみてくださいね。

スポンサーリンク




おすすめの衣装を男女別まとめ

halloween

ハロウィンの衣装と言うと自作だったり一部の限られた場所でしか購入できませんでしたが例年、100均ショップなどでもハロウィンのお安く色々な衣装が手に入るようになりました。

・帽子
・マスク
・ネイル

 

など…見ているだけでも楽しいですよね。

ハロウィンのイベントにあわせて100均でお手軽に済ませるのもよいですし、もっと本格的に!他の人とはかぶりたくない!という人には、少しちゃんとした衣装を購入するのもおすすめです。

でも衣装ってどんなものが人気なの?

って言われるとちょっと選ぶのも難しいところ。しかも初めてのハロウィン仮装だと衣装の選択はさらに困っちゃいますよね。

そんな方の為に、ここではハロウィンでおすすめの衣装を男女別でまとめてご紹介します。

 

男性におすすめの仮装

・海賊
・ドラキュラ
・囚人
・キョンシー
・キャラモノ
・ゾンビ

 

男性におすすめの仮装ではヒーローものダークヒーローものが人気を集めているようです。

もちろんウケ狙いで被り物もOK!

かっこよくから面白おかしく、ハロウィンパーティーを盛り上げていきましょう。

 

女性におすすめの仮装

・ポリス
・白雪姫
・小悪魔
・ナース
・バニーガール

 

女性のハロウィンでの仮装の場合、着易い+可愛いを意識した衣装が人気を集めています。

いつもは可愛いを意識する女性もこの日1日は違った自分を表現したい方は多数。

色っぽさと子悪魔っぽさを出しつつ、仮装しいつもと違い化粧をしてハロウィンを思いっきり楽しんでいきましょう。

 

まとめ

 

ハロウィンのおばけの種類やおすすめの仮装する衣装についてまとめてみましたがいかがでしたか。

海外と比べると日本はリアルより、自由かつ可愛い、かっこいいが強い印象がありますね。

なにはともあれ、当日は日常とは違ったイメージで衣装をばっちりと決めてハロウィンを思い切り楽しんじゃいましょう!

 

スポンサーリンク





 - ハロウィン特集