四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

ハロウィンの意味や由来を子供に簡単に説明するには?

      2016/09/10


halloween_mansion

今やすっかり秋の恒例行事となったハロウィン。

例年テレビなどでもハロウィンイベントの様子などが多数取り上げられ、スーパーやデパートでも、ハロウィンのオレンジ色の飾りがあちこちで見られます。

そんなハロウィンを家庭でも楽しみたいと思った時、

「子どもには何て説明したらいいのかな?」

 

と悩むところですよね。

逆にテレビや雑誌、幼稚園に保育園、学校からハロウィンの事を聞き、子供必殺の「何で?」攻撃を先にされては溜まったもんじゃありません(笑

そんな「何で?」攻撃を上手く回避する為にも、ここではハロウィンの意味や由来を子供に簡単に説明する方法をご紹介します。

スポンサーリンク




ハロウィンの意味って何?

happyhalloween_title

ハロウィンの意味や由来を子供に簡単に伝える為にもまずはハロウィンの意味を簡単に覚えていきましょう。

ハロウィンとは、元々の英語で「ALL Hallow’s Even(オール ハロウィンズ イーブン)」といいます。

「オール ハロウィンズ」とは、11月1日に全ての聖人を崇拝する祝日で、昔は「万聖節」と呼ばれていました。

10月31日は、その前日である事から「オール ハロウィンズ イブ」と呼ばれていたのが、「Hallow E’en」となり、短縮され「Halloween(ハロウィーン)」と呼ばれるようになったというわけです。

流れを知るとちょっと複雑ですが、ようするにハロウィンの意味とは「諸聖人の祝日の前夜」で覚えておいていいでしょう。

 

ハロウィンの由来が気になる

さて、ではなぜハロウィンという行事が始まったのでしょうか?

ここからハロウィンの由来の説明になります。

ハロウィンは、元々ヨーロッパの古代ケルト人の民族行事が起原となっていて、当初は収穫祭の意味合いで始まったようです。

なぜ10月31日に行われるかというと、先ほどもちらっと説明しましたが、ケルト人にとって、10月31日は1年の終わりでした。(日本で言う「大晦日」のようなもの)

その新年となる神聖なる日「万聖節」を迎える前日に、「前夜祭」として収穫祭を行ったというわけですね。

そして、この10月31日には、この世とあの世の境目がなくなり、死者の霊が親族のところに再び訪れる日とも考えられていたようです。

ハロウィンの由来をふかぼりすればするほどもう何がなんだかよくわからなくなってきましたが(笑

ハロウィンを日本で例えるなら、「お盆」のようなものと考えておきましょう。

ただ日本のお盆とちょっと違うのがここからです。

ハロウィンのイベントが親族の霊だけなら大歓迎なのですが、一緒に、あの世の悪霊や魔物までこの世に現われて来てしまうというので、さあ大変。

悪魔や魔物は、

  • 農作物を荒したり
  • 魂を取り上げたり
  • 子どもさらったり

これはマズいと、人々は恐れました。

そこで、自分たちも悪魔や魔物をまねたお化けの格好をして

「私たちはこの世の人ではありません~、あなたたち魔物の仲間ですよ~、だから魂取らないでね~」

 

という、だまし作戦に出たのですね!

そして更に、魔物も恐れるほどのこわい格好をすることで、逆に魔物たちを驚かして追い払おうとしたわけです。

これが、本当のハロウィンの由来となります。

ふぅー、長かったですね、正直由来を知ったからと言っても子供に1から語ると子供がポカーンとなるでしょう(笑

スポンサーリンク




子供向けに簡単に説明するには?

halloween_grave

ハロウィンの意味や由来がなんとなく分かったところで、早速、子供に簡単に説明する方法をまとめていきましょう。

まずハロウィンの意味を子供に簡単に説明する場合は

  • 日には10月31日
  • 意味は秋の収穫を感謝する祭り

ということを言いましょう。

また超わかりにくい由来についてですが、子供に簡単に説明する場合は下記の説明を参考に伝えてみてくださいね。

「むかぁ~し昔、遠い遠~い国のお話だよ。

10月31日に一年が終わるという国がありました。

その特別な日には、死んだ人や、お化けが暮らす国のとびらが開きます。

死んでしまったおじいちゃん、おばあちゃん達が遊びに来てくれるのは良いのですが、たくさんの怖いお化けたちも一緒にやってくるのです。

そのお化けたちは、人にいたずらをしたり、畑の野菜を食べちゃったり、子どもたちを泥棒したり、悪さばかりします。

そこで、人々は、お化けの格好の真似をして

「僕たちは人じゃないですよ~。あなた達と一緒のお化けですよ~。だからイタズラしないでね~」

と、お化けをだます作戦に出ました。

それを見たお化け達は、すっかり騙されて、イタズラもしませんでしたし、おまけにあまりにもそのお化けの真似が上手で怖かったので、

「怖いよぉ!!」

と言って、自分たちの国へ逃げ帰ってしまいました。

それから、人々は10月31日になると、おばけの格好をして怖いお化けを追い払うようになったのですって。

おしまい」

 

これで子どもも納得してくれたらよいのですが、万が一(笑

「じゃあ、なんでお菓子もらえるの?」

と更に突っ込まれた場合には、

「お化けが許してくれるように、お供え物をするんだよ」

というような、ザックリな説明でしのいでください^^;

実際にも、あのお菓子は悪魔を鎮めるためのお供え物が起原となっているようですので、嘘ではありませんのでご安心くださいね^^

 

まとめ

 

ハロウィンの意味や由来について子どもでも簡単説明する方法をまとめてみましたがいかがでしたか。

最後に意味や由来をざっくりとまとめると

  • 意味は秋の収穫祭
  • 由来はお化けの格好をして悪いお化けから身を守る

になります。

可愛い子どもたちの可愛い疑問に答えることが出来たらとっても嬉しいですよね。

子供Q.なんで~の?
大人A.~~~だからだよ!
子供Q.ふ~ん。

 

興味ないんかい!ッ笑

と時にはツッコみたくもなりますが、これもこれで可愛いものです。

ハロウィンの意味や由来を子供に正しく伝えてこれからくるハロウィンを一緒に楽しんでくださいね^^

 

スポンサーリンク





 - ハロウィン特集