四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

GWに家族と最高の思い出を!おすすめの過ごし方まとめ

      2016/04/02


people-821624_960_720

人によっては10連休と超大型連休になるかもしれない2016年のGW。

せっかくの休み!

日ごろ頑張ってる自分へのご褒美として自分中心に過ごしたいところですが、できればこういう機会だからこそたまには家族と一緒に時を過ごすのもいいものです。

でも家族と過ごすとなると何をしていいのか?と言われるとすぐには答えはでないもの。

旅行もいいけどう~んありきたり、何がいいのか?と悩んでいるという方!

ちょっと視点を変えて一緒に過ごすことで普段感じられない刺激や体験をさせてみてはどうでしょうか?

笑顔がありハプニングあり、何が起きるかわからないそんな一面がある過ごし方も悪くないと思います。

ここでは、普通の旅行とは一味違う!

これまでとは違ったGWのおすすめの過ごし方をご紹介します。

スポンサーリンク




GWにおすすすめの過ごし方

 

GWで家族と過ごすとなると基本的に旅行が主かもしれませんが、正直それだと定番過ぎて毎年旅行、旅行ってなっちゃいますよね。

2016年のGWは長期連休ということもあり、旅行はさらに混雑を増すのは間違いありません。

確かに旅行もありですが、今回は家族との「絆」を第1に下記のような過ごし方をしてみてはいかがでしょうか?

どの選択を選ぶのかは?お任せしますが、普段にしないことほど刺激的で面白い体験が待ち受けるのではないかと思います。

大人だからだと思わず、せっかくのGW今回は子供に戻って考えて選んでみてくださいね。

スポンサーリンク




アウトドア編

family-591579_960_720

まずはGWにおすすめのアウトドアの家族の過ごし方から見てみましょう。

その1.キャンプ

共同作業がたくさんあるキャンプは人の成長を見ることが出来る絶好の機会ではないでしょうか。

キャンプと言うと若者のイメージがありますが、家族でキャンプとなると共同で作業をしなければいけないので何かと面白い体験をすることができます。

テントを立てる、定番のカレーを作る等、自分で何かをしないと物事を進めることが出来ません。

共同作業をすることで会話も生まれますし、思い出をつくることも出来ますし、感謝の気持ちも深まることでしょう。

テントに泊まらずにログハウスに泊るのもあり!

非日常を簡単に味わうことができるキャンプはGWを家族で過ごす上でおすすめの過ごし方といえます。

 

その2・遊園地、水族館、動物園

定番中の定番な3つのレジャー。

ですが定番だからこそ、はずせないポイントでもあります。

小さい子であればジェットコースターなど身長制限のあるものは乗れませんが、キャラクターショーがあれば喜びますし、ここでは大人も子供に戻って一緒に楽しむことができます。

水族館や動物園は教育に関して抜群!

魚や動物の知識だけでなく、生態系や生物学などたくさんの分野があります。

新しい体験をさせる!そこでお父さんやお母さんが詳しかったら子供が尊敬のまなざしを向けることは間違いないでしょう。

 

その3.収穫体験

今の幼稚園小学校は実際に野菜を育てて収穫をさせるというところが結構あるかと思いますがそれを家族で行くことに意味があるのではないでしょうか?

一緒に収穫したものをお母さんがこういう料理や調理法をするとおいしいよと子供に教えることで食育にもつながります。

野菜ではなく果物は採ってすぐに食べることが出来るので子供に喜ばれますしね。

お父さんは肩車して子供をサポートし、お母さんは収穫したものを調理。

家族一丸となっての思い出作りは楽しいことは間違いなしです。

 

温泉に行く

家族一緒にお風呂に入るというのは普通の家庭のお風呂では不可能ですから温泉にある家族風呂を活用してみてはどうでしょうか?

中々、ないことなので恥ずかしいことではありますが、これはこれで良い思い出になることはまちがいありません。

一緒にお湯につかりながら会話すれば普段言えない事も話せるのではないでしょうし、日ごろの感謝の気持ちを伝えるのには最適の場所といえるでしょう。

 

インドア編

love-746678_960_720

GWにのんびり過ごすインドアな過ごし方。

家族の思い出をつくる過ごし方はこちらです。

 

その1.映画鑑賞

小さい時に家族で一緒に映画を見たという記憶は大きくなっても残っています。

ドラえもんやクレヨンしんちゃんの映画は子供だけでなく大人も楽しめる構成になっていますので是非一緒に観てみてはいかがでしょうか。

ジブリ作品は昔観ていた作品を子供と観て当時の事を思い出したり、当時の反応と自分の子供の反応が同じなのかということを見るのも良いですよね。

親子なので面白く反応が一致するかもしれません。

 

その2.ゲームをする

今のテレビゲームは多人数プレイが出来るものが多いですね。

桃太郎電鉄やマリオパーティは盛り上がること必至です!

桃太郎電鉄は地理の勉強になりますし、マリオパーティはいかに他人をけって自分が勝ち残るか考えないといけないので頭の体操になりますね。

テレビゲームも良いですが、トランプや人生ゲームなどアナログなゲームで過ごしてみてはどうでしょうか。

トランプは色んな遊び方がありますし、思考することもあります!

時には親の威厳というものを示しても見るのも・・・良いかもしれません(笑

 

まとめ

 

せっかくのGWですから各家族に合ったプランニングで過ごしていきましょう。

GWときくと長期連休で旅行のイメージが強いですが家族で過ごす場合は「絆」がメインです。

絆=思い出!

今家族でやりたいことや過ごしたいことを今1度。考えてみてくださいね。

※こちらの記事もよく読まれています。

▼ゴールデンウィークの楽しみ方まとめ▼

2016年ゴールデンウィークはいつから?おすすめの予定も紹介

ゴールデンウィーク2016の渋滞ピークを過去から予測した結果

GWをカップルで楽しむ!おすすめの過ごし方8選

GWを一人で楽しむ!おすすめ過ごし方8選

▼ゴールデンウィーク厳選スポットまとめ▼

ゴールデンウィークにおすすめ!北海道の穴場スポット5選

ゴールデンウィークにおすすめ!関東の穴場スポット3選

ゴールデンウィークにおすすめ!関西の穴場スポット3選

ゴールデンウィークにおすすめ!九州の穴場スポット4選

ゴールデンウィークにおすすめ!沖縄の穴場スポット5選

スポンサーリンク





 - GW特集