四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

2016年ゴールデンウィークはいつから?おすすめの予定も紹介

      2016/04/02


clock-tower-190677_960_720

早くきて!と子供から大人まで年に1回心からそう思える日、ゴールデンウィーク。

2016年ももうまもなくゴールデンウィークがやってくる訳ですが、今年のゴールデンウィークは一体いつから始まるのでしょうか?

長期連休が少ないか?多いか?で予定の立て方も大きく変わってきますからね。

早めにチェックして今のうちに予定を立てて、来る2016年のゴールデンウィークを楽しみたいところです。

ここでは2016年のゴールデンウィークはいつからなのか?を紹介する共におすすめの予定やプランもご紹介します。

スポンサーリンク




2016年のゴールデンウィークはいつから?

hand (4)

2016年、早く来てと心の中で待ち遠しいゴールデンウィークですが今年は

4月29日(金) 昭和の日 30日(土) 5月1日(日)の3連休

 

平日を1日はさんで

3日(火) 憲法記念日 4日(水) みどりの日 5日(木) こどもの日の3連休

 

という流れになっています。

「なんだ2016年は長期連休じゃなくて3連休の2連続か」

と思うかもしれませんが、カレンダーを見てみると6日(金)の次の日は土曜日なんですね。

ここでピンと来た方は休みに対する欲求が強いと見えると同時に鋭いのですが(笑

考え方を変えますと、2日と6日に有給休暇を取るとなんと10連休を過ごすことが可能なのです!

10連休、まさに学生時代の春休みや夏休みを思い出すような長期連休。

会社勤めの人は何だか会社に悪いような気もしなくも感じませんが、できれば10連休をとりたいところです。

日ごろ頑張っていますからね、ご褒美の意味も含めて。

もし2016年のゴールデンウィークを10連休ですごす場合は有休を早めに申請するようにしましょう。

もし駄目だったとしてもせっかくのゴールデンウィーク。

休みを無駄にしない為にも1日を有意義に過ごすために「何する?」という時の手助けとなるために予定の立て方をご紹介します。

これからくる2016年のゴールデンウィークを満喫する為の予定の1つとして下記を参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




GWの予定の立て方

people-821624_960_720

予定その1.海外旅行(長期の場合)

10連休が取れた方、まずはおめでとうございます。

せっかくの10連休、このときを無駄にしない為にも有意義に過ごしていきたいところですね。

だらだらゆったりと過ごすのも良し!ですが長期的な予定を満喫するなら海外旅行へいきましょう。

中々、仕事ばかりで休みが少ないと旅行は国内や日帰りが多いかもしれませんが・・・

10連休もあれば海外でゆっくりすごせますし、それでもお釣りくるぐらいゆったりと国内で過ごすこともできます。

ゴールデンウィークなどの長期連休だからこそできる海外旅行!

2016年は間違いなく長期連休で海外旅行が増える可能性が高いので行きたいと心から思ったら早めに検討し、予約の手配をすることをおすすめします。

 

予定その2.国内旅行(長期の場合)

10連休の休みを満喫するのにおすすめな国内旅行。

10連休ならではの予定の立て方を考えるならある都道府県の名所を回りきるとか、ある地方にある都道府県の名物を食べ回りなどもできるでしょう。

また3連休でも2回あるのでその点を考えると片方を国内旅行として楽しむのもいいと思います。

またちょっと贅沢な予定の立て方にノープランと言う手もあります。

長期連休だからこそできるノープラン!

決めない事によって時間に縛られませんし、目的地がないので意外な発見があったりします。

ノープランの旅行の醍醐味はやっぱり予想外の展開です!

宿泊は最悪ネカフェでもいけますし、ビジネスホテルの安いところは5,00円以下で宿泊可能です。

一人旅も良し!友達とも良し!気が合う仲間とこの機会にノープラン旅行を試してみてくださいね。

 

予定その3.国内外旅行(短期の場合)

 

金銭的に今は長期的旅行は無理だという方には、1泊2日や1日で遊べるプランがおすすめです。

【海外旅行】

アジア圏内であれば、5万円あれば行くことが出来ます。

以前から考えてる方はこの機会に改めて考えてみてはいかがでしょう。

特に韓国は近くて、日本人も多くておすすめです。

 

【国内旅行】

短期でも国内旅行も全然OK!

飛行機のチケットは会社によりますが、1ヶ月前に予約しておけば安く手に入れることが出来ます。

行き先として、

  • 地方に住んでいるなら都会に出たり
  • 都会住みの人は地方に行って違う空気を感じり

してみてはいかがでしょうか?

悪くはないけどでも行きたい場所がない・・・と言う方は行き先を決めるのに有効的なのがご当地グルメです。

これを食べにあそこへ行こうということになれば、食事の時間を軸に1日の行動を決めることが出来るので予定の立て方がとても楽になります。

何を食べたいのか?旅先の食はとても大事なポイント!

食を中心に旅行の場所を考えてみるのは全然ありだと思います。

食が決まると自ずと観光地も目に付きますので。

 

【1日の場合】

ゴールデンウィークなのに休みが1日。

もし休むのではなく思い出作りに何かするとなれば、遊園地、水族館などがいいかもしれませんね。

もちろんGW中は人は多くなると思いますので少し窮屈かもしれませんが・・・

もしそういうのが嫌なら逆に普段しないこととして、登山や釣りなどをやってみるという機会にしてみるのもいいかもしれません。

新しい気付きがある経験は人生に大きな変化をもたらす可能性は大なので興味本位でチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

 

2016年のゴールデンウィークは人により10連休の方もいるかもしれませんが、GWだからといって必ずしもどこかへいく必要はありません。

時には読書をしたり、読んでいないマンガを読んだり、映画のDVDを借りて観たりしてゆっくり過ごすのも日ごろの疲れを癒すのに大事なことです。

ただできればゴールデンウィーク等の長期連休だからこそ、普段遊べない家族や友人と一緒に過ごす時間であるということを考えてみてくださいね。

つい自分の楽しみを優先して予定を立てがちですが、このような時間を有意義に過ごす為にも相手のことを思いやった予定の立て方があるものです。

※こちらの記事もよく読まれています。

▼ゴールデンウィークの楽しみ方まとめ▼

ゴールデンウィーク2016の渋滞ピークを過去から予測した結果

GWに家族と最高の思い出を!おすすめの過ごし方まとめ

GWをカップルで楽しむ!おすすめの過ごし方8選

GWを一人で楽しむ!おすすめ過ごし方8選

▼ゴールデンウィーク厳選スポットまとめ▼

ゴールデンウィークにおすすめ!北海道の穴場スポット5選

ゴールデンウィークにおすすめ!関東の穴場スポット3選

ゴールデンウィークにおすすめ!関西の穴場スポット3選

ゴールデンウィークにおすすめ!九州の穴場スポット4選

ゴールデンウィークにおすすめ!沖縄の穴場スポット5選

スポンサーリンク





 - GW特集