四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

ゴールデンウィーク2016の渋滞ピークを過去から予測した結果

      2016/04/02


PAK86_koutuujyuutai20130815_TP_V

もうすぐやってくる待ちに待ったゴールデンウィーク。

早く来いとくる日を待つのはとても良いことですが一緒にコイツがくることを忘れてはいけません。

そう、渋滞です。

渋滞することわかっていても、お出かけしたいと気持ちは変わらないもの。

やっぱり帰りの渋滞にはまるとゴールデンウィークの終わりを感じると共につい最後に疲れがドッと押し寄せてきちゃいます。

でも遠くへ行けば、できるだけ避けてもどうしても渋滞に遭遇!

そして来る2016年!

今年はできるだけ渋滞を避けれるようにゴールデンウィークでいい思い出が残るようにしていきたいものです。

ここでは2016年のゴールデンウィークを満喫する為に渋滞ピークを予測しながら行動できるよう過去の状況をまとめてみることにしました。

ゴールデンウィークの計画を考えている方は過去の渋滞状況をみながら交通の面も含めて考える1つの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




2017の渋滞のピークを過去から予測

 

それでは早速、今年のゴールデンウィークの渋滞のピークはいつ頃からなのか?

2015年のゴールデンウィークを振り替えながら予測していきましょう。

2015年、去年のゴールデンウィークの休日は、前半飛び石連休で、後半3日から6日の4連休でした。

渋滞ピークは、

  • 下りは5月3日
  • 上りは5月6日

で、連休と一致!

このことを知らずして帰省した方は長蛇の列に巻き込まれたようです。

過去の渋滞のピークは連休の始まりと終わり!ということが分かったところで今年は渋滞のピークはいつ頃と予測できるのでしょうか?

早速、今年のゴールデンウィークの休みからチェックしていきましょう。

今年ゴールデンウィークは、

  • 4月29日(金)から5月1日(日)
  • 5月3日(火)から5日(木)、土・日

と分断しています。

家族によっては、大人は休めても子供は学校で休みではないなど場所によっては様々なパターンのゴールデンウィークが予想されます。

また過去の流れから2016年のゴールデンウィークの渋滞ピークを予測すると

  • 下りの渋滞は4月29日と5月3日
  • 上りの渋滞4・5日

になる可能性が高いといえるでしょう。

どのタイミングで出かけるか?帰るのか?今のうちに考えておきたいところです。

スポンサーリンク




渋滞を回避するなら早めの出発が鍵!

 

2016年のゴールデンウィーク限らず、長期連休で渋滞に巻き込まれたら、行楽地での楽しみの時間が半減します。

渋滞ピーク中の車中はお互いがイライラじれったくてストレスを溜め、着いたらぐったりで何も楽しめなかったとなりかねません。

また、今年のゴールデンウィークは連休が2つに分かれていますので近場の行楽を考えている家族も多いと思われます。

一体どのようなすごし方が渋滞にもつかまらず、ゴールデンウィークを満喫できるのでしょうか?

ここからは渋滞をできるだけ回避するおすすめのゴールデンウィークのすごし方をご紹介していきます。

 

その1.出発時間を通勤の時間頃に

近場の行楽をお考えの家族のすごし方は休養がメインのすごし方が多いと思います。

こんなときはやっぱり渋滞などの終わりの疲れがあっては楽しむこともできかねません。

しっかり休養をとり、ゆったりと家路に着く。

そんな過ごし方をお考えなら出掛ける朝は、早めに出発を心がけましょう。

朝食は、サービスエリアか到着後にとるようにして早めに目的地に着くと、行楽地の混雑も少しは解消され、楽しむことができるでしょう。

ゴールデンウィークに疲れては、休暇になりませんね。

帰りは、早く着いた分、早めに帰ればラッシュに巻き込まれる時間も短くなりますのでおすすめです。

 

その2.もっと近場のお出掛け

ゴールデンウィークの渋滞をとにかく避けたいのであれば当たり前のことですが近場のお出かけがおすすめ!

もっと近場であれば、渋滞を避けるために移動時間が少ないので公共機関を利用するのも得策です。

公共機関を利用する場合は、荷物は少なめに身軽で歩きやすい格好ですごしましょう。

お昼は移動途中に求めるか、あらかじめ予約を入れて使用可能な施設を利用すると帰宅後の片づけも少なくてすむので得策です。

 

その3.宿泊を兼ねての近場のお出掛け

5月ともなれば、気温も温かくなってきます。

宿泊施設が探そうにも近年急増する観光客やゴールデンウィーク予約者のおかげで宿泊先が中々取れないという方は宿泊先にキャンプ場の選ぶという選択がおすすめです。

ゴールデンウィークはキャンプは場所にも寄りますが意外と少なくまた施設での食事で、帰宅後の片づけを少なくすることを考えてみてはいかがでしょうか?

キャンプ場でめったに見上げることのない夜空の満点の星を楽しむのもよし!

夜の散歩もよしと自然を楽しみながらすごすゴールデンウィークは今までとは違ったすごし方としてまた良い思い出ができることでしょう。

 

まとめ

 

休日が2つに分かれた2016年のゴールデンウィーク。

人により休みの取り方や楽しみ方が違うもののすごし方をどう過ごすか?は自分次第です。

子どもが小さくて移動が大変な家族でも近くの原っぱを事前に見つけておいてピクニックもいいと思います。

ゴールデンウィークだから旅行に行くのも1つの手ですが、家族や恋人との絆を深める過ごし方は様々です。

世界に1つしかない家族のゴールデンウィークを楽しんでさい。

※こちらの記事もよく読まれています。

▼ゴールデンウィークの楽しみ方まとめ▼

2016年ゴールデンウィークはいつから?おすすめの予定も紹介

GWに家族と最高の思い出を!おすすめの過ごし方まとめ

GWをカップルで楽しむ!おすすめの過ごし方8選

GWを一人で楽しむ!おすすめ過ごし方8選

▼ゴールデンウィーク厳選スポットまとめ▼

ゴールデンウィークにおすすめ!北海道の穴場スポット5選

ゴールデンウィークにおすすめ!関東の穴場スポット3選

ゴールデンウィークにおすすめ!関西の穴場スポット3選

ゴールデンウィークにおすすめ!九州の穴場スポット4選

ゴールデンウィークにおすすめ!沖縄の穴場スポット5選

スポンサーリンク





 - GW特集