四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

母の日に贈れる花って何種類あるの?贈り方から花言葉まで紹介

      2016/05/07


carnation-632845_960_720

もうすぐやってくる母の日。

今年はどんな花を贈ろうかな?と花選びを考えとカーネーションが定番ですがその他にどにような花を贈ることができるのでしょうか?

たまには他とは違った花を母の日に贈ってみたいもの。

ここでは母の日に贈ることができる花の種類やプレゼント用のそれぞれの花の贈り方に花言葉までまとめてご紹介します。

これまでと違った一味違うワンランク上の母の日を贈る為の参考になれれば幸いです。

スポンサーリンク




母の日の花の種類について

tulip-288906_960_720

母の日に贈る花ですが具体的にどのような種類があるでしょうか?

まず、定番のカーネーション!

カーネーションなら赤色は定番色ですが、その他の色としてはピンクやオレンジも人気のカラーです。

ではその他にどのような花の種類があるのか?

早速、その他の花の種類を見ていきましょう。

花の種類その1.バラ

ちょっとだけ豪華にしてみたいと思ったときにおすすめのバラ。

人気のものでは「ミニバラ」は小さいながらもとても人気のある贈りものとなっています。

 

花の種類その2.クレマチス

イギリスで人気の高いクレマチス。

バラと同じくらい人気があり、普通に花を贈るのではなく鉢に植えて贈ることから観賞用としてもおすすめの花になります。

 

花の種類その3.シャクヤク

シャクヤクは普段あまり目にしないかもしれないですが、女性にはとても人気の種類です。

花としてはボタンのような花を咲かせることで知られていますが、花の咲く時期でも「母の日」あたりに開花するということから花束や鉢植えでも贈る人が増えてきているそうです。

母の日にあわせて開花って素敵すぎます。

 

花の種類その4.ガーベラ

ガーベラはむかしから人気のある花です。

女の子らしい可愛いらしい花の形と色あいは、女心をくすぐる花として年をとっても楽しめる花ではないでしょうか?

スポンサーリンク




母の日の花の贈り方について

C824_akabarentainbox_TP_V

日ごろの感謝の気持ちなら健康グッズやお菓子なども良いかもしれませんが、やはり母の日に花を贈るのはストレートだからこそ心が伝わりやすいものです。

ですがそんな母の日の贈る花もたくさん種類があり、また様々な贈り方が存在します。

生け花や鉢植えで様々贈り方!

一体どのような形で贈ればいいのか?お悩みの方はそれぞれの花の贈り方の特徴を知って花の贈り方を選んでみてくださいね。

まず母の日の花の贈り方としては

  • 生花のアレンジ
  • プリザーブドフラワー
  • 鉢植えの花

があります。

まずはそれぞれ特徴をみてご自分にあった方法を考えていきましょう!

 

生け花の場合

まず生花の場合のメリットは新鮮さです。

今この瞬間に想いを伝えたい!って方は生け花を選ぶようにしましょう。

贈り方としては

  • 花束では1種類のシンプルな花束
  • 何種類の花を混ぜたアレンジ

などが喜ばれます。

ただ生の花ならではの香りや新鮮さが楽しめますが、すぐに花瓶に移してしまわないといけないことがデメリットという感じがしますね。

花瓶があるならそれでよし!ない場合はその点を意識して贈るようにしていきたいところですね。

 

プリザーブドフラワーの場合

プリザーブドフラワーといって、生花を特殊な方法で加工した花が人気になっています。

水やりなどもいらず、手軽で長持ちすることもありプレゼント用として箱やフレームに入っているので、インテリアなどとして長く飾っておけます。

思い出に残るプレゼントをしたい場合はプリザーブドフラワーを選んでみると良いかもしれませんね。

 

鉢植えの場合

また、鉢植えでは定番のカーネーションからバラなども人気です。

鉢植えはもらってそのまま育てることのできるのでガーデニング好きには人気のあるプレゼントといえます。

花を贈るといっても贈り方が違うと、その後の花のあり方も変わってきます。

まずは想いを第1に考えて母にあった方法を選択するように考えていきましょう。

 

花言葉から花を選ぶ

 

母の日など「花言葉」から花を選ぶようにすることで、母の日の花に愛着がわきよりいっそう意味のある演出できるようになります。

花言葉とともに選んだ花とメッセージを添えるだけで愛情や感謝の気持ちをよりいっそう表現することもできるようになるので母に贈りたい花言葉を選べるようにしていきましょう。

例えば定番のカーネーションの花言葉としては

「感謝」「母への愛」
ピンク 「熱愛」「清らかな愛」
 白 「愛は生きている」「尊敬」

 

などを表しています。

またカーネーション外の花の花言葉は

クレマチス 「愛」「美」
ガーベラ(赤) 「神秘」
ガーベラ(黄) 「究極美」
シャクヤク 「恥じらい」「はにかみ」
あじさい 「移り気」「元気な女性」「辛抱強い」

といった花言葉があります。

花の色によって種類によって様々な花言葉。

母の日に、母に届けたい花言葉から花選びそして贈り方を工夫して自分だけの最高のプレゼントと思い出を作っていきましょう。

 

まとめ

 

母の日には日ごろの感謝の気持ちを母親に伝える日!

いつもだとうまく伝えることのできない気持ちを素直に表現できますのでその点を上手く伝えるようにしていきましょう。

なかなか言えなかった感謝の気持ちを花にのせて贈る!はとても素晴らしいことです。

心を優しくしてくれる花にのせて、今年はお母さんがすきな花を時間をかけて選んでみましょう。

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 春のイベントやスポットなど