四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

キャンプ初心者におすすめの道具や持ち物まとめ

      2016/07/29


camping-1031360_960_720

今年、ついにキャンプへいく!

友達や恋人、家族と一緒に楽しむイベントだからこそわくわくとまりません。

ただそんな楽しみなキャンプにつき物なのがキャンプ道具や持ち物。

テントに椅子に調理品にetc・・・

正直持ち物が多いので一体何を用意すべきか悩むところですよね。

できればサクッと手軽に用意していきたいところですが一体何が必要なのか悩むところ。

そんなキャンプ初心者の方の為に!

ここではキャンプ初心者なら是非、持参したいおすすめの道具や持ち物をまとめてみました。

スポンサーリンク




キャンプの道具を用意する前に

insurance-539659_960_720

キャンプをこれからに始めるにあたり、道具や持ち物を用意するのは当たり前のことですがキャンプ初心者の方はまずその前に!

持ち物リストを作成していきましょう。

持ち物リストがあるだけで必要なものをチェックできコストを抑えることができます。

これからキャンプの経験を積んでなれる為にもまずは持ち物リストをチェックしながら当日のキャンプを楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク




キャンプに必要な道具や持ち物まとめ

campfire-896196_960_720

下記にキャンプに必要な道具や持ち物を用意しておりますので上手く整理して持ち物リストを作成してくださいね。

・テント
・タープ(日よけ)
・テント内に敷くマット
・寝袋
・ブランケット(時期によってとても寒いことがあります)
・バーベキューコンロ
・炭3−5キロ
・軍手
・炭ばさみ
・鍋
・フライパン
・飯盒(パン食なら必要ありません)
・雨合羽
・長袖洋服
・着替え
・クーラーボックス(食材用)
・食器
・タオル
・バンドエイド
・虫よけ蚊取り線香
・虫刺され用クリーム
・ゴミ袋
・ティッシュ
・ウエットティッシュ
・ガムテープ
・古新聞
・アルミホイル
・サランラップ
・調理器具(包丁、たわし、洗剤、まな板)
・チャッカマン
・日焼け止め
・アイスノン(叩くと冷たくなるパック)
・バーベキュー網
・トング
・懐中電灯

 

等。

キャンプの持ち物や道具は正直、結構多いです。

一人で集めるのは大変なのでリストを作ってチーム分けして協力して集めることをおすすめします。

 

まずは100均へレッツゴー

idea-1296650_960_720

キャンプ初心者なら用意しておきたい道具や持ち物の中の一部は実は、100円ショップ(100均)で買えるものが結構あります。

ものによってはクオリティの低さから、ホームセンターやスーパーの方がよかったりしますが。

消耗品や使い捨てるものは100均で集めた方がお得です。

その為、キャンプ初心者の方は持ち物リストを作ったらまず最初に、100均へ向かいましょう。

100均で購入したほうがお得なキャンプの持ち物リストは下記の通りです。

調理用品

・まな板
・包丁
・たわし
・洗剤
・小さなお鍋
・小さなフライパン

 

食器類

・割り箸
・紙皿
・紙コップ
・プラスチック製のお皿
・コップ

 

日用品

・軍手
・チャッカマン
・トング
・バーベキュー用網
・ハサミ
・バンドエイド
・懐中電灯
・サランラップ
・アルミホイル
・洗剤
・ゴミ袋
・ガムテープ

 

キャンプへ行くまでは用意が大変ですが、これも共同作業の一環であり、思い出作りです。

皆で楽しみながら道具や持ち物を用意していきましょう。

 

まとめ

 

キャンプ初心者におすすめの道具や持ち物まとめてみましたがいかがでしたか。

初めてのキャンプとなるととにかく持ち物が多く、混乱してしまい、また忘れ物も多くあります。

ですが持ち物リストを作成すれば忘れ物も少なくなりますので上手くリストを利用してスムーズな準備を行っていきましょう。

またキャンプから帰宅後は、キャンプ用品と題しキャンプ専門用のクリアケースなどに入れて保管しておくと次回のキャンプ時にとても楽になります。

キャンプは慣れればなれるほど、準備も早くなりクオリティも上がっていきます。

いずれはキャンプの達人と言われるぐらいに回数を重ねながら腕を磨いてくださいね。

スポンサーリンク





 - 夏のイベントやスポットなど