四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

キャンプファイヤーの流れや正しいやり方を覚えて楽しもう

      2016/07/29


fire-778180_960_720

キャンプといえばキャンプファイヤー!

ですが、子供と違い大人になって始めようとするキャンプファイヤーの流れややり方がわからずフリーズする方も多いのではないでしょうか。

できればこれから本格的な大人のキャンプファイヤーをする為にも流れややり方は一通りおぼえておきたいところ。

そこでここではキャンプファイヤーの流れややり方をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




キャンプファイヤーって何?

books-1215672_960_720

キャンプファイヤの流れややり方の前に!

そもそもキャンプファイヤーって何をするためなの?

 

って疑問の方もいることでしょう。

そもそもが分かってないとやる意味も分からず楽しめないですからね。

早速、キャンプファイヤーのそもそもの何なのか?を説明しますと簡単にいうと親睦を深めることにあります。

その場にいる皆と火を囲み、初対面の人とでも緊張せずに誰でも楽しむ!

例えはちょっと変ですが、現代でいう合コンや飲み会のような感じで考えて良いのではないかと思います。

キャンプファイヤーは、キャンプに行った時の最大のメインイベントと言っても過言ではありません。

ちなみにキャンプファイヤー世界共通です!

海外でキャンプを外国の方としても言葉が通じなくても、キャンプファイヤーはとても楽しいイベントですので仲良くする為にうってつけの方法と言えるでしょう。

海外のキャンプファイヤーがどのようにやってるのか?も気になるところです。

スポンサーリンク




キャンプファイヤーの流れとは?

キャンプファイヤーの流れを簡単にざっくりまとめると

  1. 司会者や代表者がまず挨拶
  2. 火の神様を迎え入れる為に歌を歌う

になります。

挨拶→歌うですね(笑

全体の流れを具体的にまとめると積み上げた薪に火を入れる前にその場にいる皆でこれから仲良くすることを誓います。

火を起こし、燃え上がってきたら皆で明るく歌を歌ったり、ゲームをしてきましょう。

キャンプファイアーの神様がいるのですから、楽しんで盛り上げっていきましょう。

 

キャンプのやり方とは?

キャンプファイヤーのやり方は、夜遅く食後にやるのが基本です。

実際に用意を始めるのはお昼過ぎの明るい内、日中から準備していきましょう。

具体的なやり方としてはコンクリートなどの上でキャンプファイヤーを組むのがベスト!

ですが、そんなものはない(笑

そんな時は土を約20~25cm度盛り上げて、その上に、薪を組み上げていきましょう。

値段は少々高くなりますが、特にキャンプファイヤー初心者さんには形もよくて燃えやすい薪ストーブなどに使う薪を使うことおすすめします。

薪を用意したら次は、漢字の「井」字の形に組み上げていきましょう。

あまり高くしすぎると、重さで倒れてくると危ないので、高く積み上げすぎないように注意してくださいね。

火を入れるときは下の方からつけて、着火剤などを使うととても火が起こしやすいのでおすすめです。

火がついたらいざッ!キャンプファイヤー開始です。

挨拶をしてわいわい楽しんでいきましょう^^

 

まとめ

 

キャンプの意味から流れにやり方をまとめてみましたがいかがでしたか。

初心者キャンパーさんにとって、キャンプファイヤーは憧れでもあり、同時にとても難しく感じることもあるかもしれません。

ですが流れややり方のコツさえつかめば、とっても簡単に楽しくできるイベントです。

目の前で大きな火が燃えているのを見るのも、また火の明かりと月の明かりのみで過ごす時間は、特に子供には、興味深く心に残る思い出の一つでもあります。

キャンプ場の静かな雰囲気と神秘を感じさせ、皆の心を落ち着かせてくれるキャンプファイヤー。

今は中々見る機会はすくなくなりましたがキャンプへ行ったならキャンプファイヤーも考えてキャンプを楽しんでみてくださいね。

キャンプファイヤーは火を扱うので保護者同伴の元、水を用意して準備しておきましょう。

スポンサーリンク





 - 夏のイベントやスポットなど