四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

キャンプ初心者におすすめの簡単料理5つ

      2016/07/29


IMG_3047

キャンプがはじめての方にとってはキャンプ場での料理は何が良いのか迷いますね。

限られた食材でうまく材料を使って、

  • いかに時短でできるか?
  • 誰もが好み料理を作るか?

がキャンプでの料理ポイントですし、子連れキャンプであれば、子供が好きなメニューを考えることも重要になります。

しかも共同作業も待っていることも考える必要があるので料理の選択はとても悩むところ。

そんな料理に悩むキャンプ初心者の為に。

ここではキャンプ初心者におすすめの簡単料理をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




キャンプ初心者必見!おすすめの簡単料理5つ

greens-266560_960_720

簡単料理その1.バーベキュー!

キャンプ料理の中で特に簡単でおすすめなのがバーベキュー。

キャンプと言えばバーベキューのイメージが根強いですからね。

やはり人気の料理であることは変わりありません。

ここからはバーベキューの時短方法を簡単にご紹介します。

まず材料を切って(お肉、野菜、ソーセージなど)ジップロックやタッパーで持参すれば現地でとっても時短できます。

洗う手間、野菜、お肉をカットする時間を省くことができますし、前夜からお肉にタレなどで味をつけて冷蔵しておけば、現地で焼くだけの美味しい味付け焼肉が完成。

大空の下、グリルで焼いたバーベキューはとっても最高です!

是非、下準備を前日に行い当日のバーベキューを楽しんでいきましょう。

 

簡単料理その2.カレー、シチュー

お子さんにも大人気料理の一つ、カレーやシチュー。

汁物は、一旦お鍋に全て入れて火にかければ、あとは、煮えるのを待つのみでとっても簡単です。

お鍋の周りで、おしゃべりしながらお料理できるので共同作業にもおすすめです。

またカレーかシチューか迷っても、ルーを変えるだけで中身は同じものでできるので、最終的に決めるのは、現地に着いてからでも十分間に合うのも嬉しいところ。

中に入れる野菜、お肉は自宅でカットし、ジップロックに入れていけば、現地ではお鍋に入れて煮込むだけの簡単作業になります。

この時大事なのが、カレー、シチューといえば、白米!ライス!と思いがちですが、キャンプではパンもおすすめです。

ご飯を炊く作業を省け、また、パンは、翌日の朝食などにも大活躍するので1つの参考として覚えておきましょう。

 

簡単料理その3.冷凍おにぎり

お料理とはちょっと違いますが(焦

冷凍おにぎりはキャンプでとても大活躍します。

たくさん遊んでお腹をすかしている子供やパパ。

冷凍のおにぎりをクーラーボックスで自宅から持っていけば、食べる頃には半解凍になり、グリルに乗せるだけで、時短で食べれます。

冷凍状態で持っていくことで、クーラーボックスの中でも氷の代わりとして大活躍です。

キャンプ初心者でも簡単に用意できるので、用意おきましょう。

スポンサーリンク




簡単料理その4.デザート

キャンプでもデザートは食べたくなりますね。

そんな時、氷代わりにもなる一石二鳥なデザートがおすすめです。

前夜、自宅でフルーツを大きめにカットし、串に刺して冷凍!

キャンプへ行く季節にもよりますが、

・梨
・桃
・イチゴ
・スイカ
・メロン
・桃
・パイナップル

 

など、一つずつクシに刺し作ると見た目もとっても綺麗です。

他にもお祝いイベントでキャンプなら冷凍ケーキもおすすめ!

キャンプ場でサプライズパーティーにケーキ!ワクワクしますね。

 

簡単料理その5.サンドウィッチ

朝ごはんに手軽なサンドウィッチをキャンプ初心者におすすめ簡単料理です。

キャンプ場でも自宅でも朝ごはんはしっかり食べたいですね。

そんな時、バイキング式でサンドウィッチを作ってみましょう。

用意するものは、自宅で朝ごはん用として

・ハム
・レタス
・トマト
・玉ねぎ

 

などをスライスしたものをタッパーやジップロックに入れてクーラーボックスの中に入れて持参します。

缶詰のツナは、その場で作りましょう。

テーブルに食材ごとに並べ、パンを先頭において、バイキング式に自分だけのサンドウィッチが作れます。

マヨネーズ、マスタードなども用意しておくと、より一層おいしくなりますね。

キャンプ場でも朝からパワーをつけて残りの時間を楽しくすごして生きましょう。

 

まとめ

 

キャンプ初心者におすすめの簡単料理をまとめてみましたがいかがでしたか。

キャンプ場での食事のポイントは、いかに早く、簡単にできるか!です。

普段自宅で食べているような手作り感も入れながら、レトルト、缶詰、冷凍食品とうまくコラボしていくと、一層簡単に美味しいお料理ができます。

下準備さえしておけば当日はパパッと時短でき、すぐに食べれますので前日に皆で準備していきましょう。

キャンプでは思い出作りも大事ですが、協力も大事と言うことを覚えておいてくださいね。

それでは当日のキャンプ!楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク





 - 夏のイベントやスポットなど