四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

運動会2016におすすめのカメラって何?撮影する時のポイントも紹介

      2016/04/02


camera-275007_960_720

運動会で頑張る子供の姿を写真に残したい!

子供の成長を記録したいと思う、親なら誰もが考えるところではないかと思います。

運動会の子供の記録を撮る為に、カメラを買い写真を撮ろうとトライしたけど・・・

運動会での子供の動きが早くてぶれて上手くいかなことしばしば。

写真を撮って見ると、ブレて綺麗に写っていない。

このような写真をみると自分自身であっても若干残念だと言う気持ちが湧いてきますよね。

折角の子供の運動会なので、このような事態は避けたい所。

そこで、ここでは2016年これから始まる運動会でカメラを使用する時に押えておきたいポイントや選ぶ時のポイント、運動会で使用する時におすすめのカメラを紹介します。

スポンサーリンク




カメラを使う前に押えておきたいポイント

girl-548946_960_720

運動会でカメラを使用し子供を撮る場合、ほとんどの方が離れた場所に居る子供を目立たせて撮りたい時が主だと思います。

ただでさえ人が多く、運動会では沢山の子供達が同じ様な服装をしているとなるとやっぱりそこから自分の子供を撮るとなると大変です。

すぐ近くにいるなら大丈夫だと思いますが、離れた場所に居ると他の子供と混ざってしまって目立たなくなってしまいますからね。

運動会の競技に参加する子供が多ければ多いほど、自分の子供を探している内に、競技が終了してしまう可能性があることもしばしば。

自分の子供ならすぐに分かるだろうと思っていても、やはり同じような格好がたくさんいる中、見つける事が大変だった場合もよくあるようです。

そんなことにならない為にもカメラで自分の子供を撮る場合、押えておいて欲しいのが子供が何時・何処に居るのかを事前にチェックしておく事です。

  • どのような競技に子供が出るのか?
  • どのような形ででるのか?
  • 何時に出るのか?

を前もって知っておくことで撮影がスムーズになります。

2016年、これから始まる運動会。

子供の成長と活躍をしっかりと記録に残せるように下準備を行っていきましょう。

 

カメラを選ぶ時のチェックしたい点

運動会で子供が離れた場所で競技を行っている。

校区ごとでテントが仕切られているとこのような場面は頻繁にあると思います。

このような場面でカメラを選ぶ時は

  • 距離が離れている場所
  • 動いている物をカメラが写しやすい

かチェックする事をおすすめします。

カメラの大きさや重さも含めて動きやすいかもチェックしておきましょう。

これもその場の運動会ではなく下準備になります。

上記のチェック項目に合うカメラが決まったら事前に他者の部活動(サッカーや野球)を行っている場所に赴き、撮影をするとより本番は自分の思い通りのカメラワークができるようになります。

運動会で子供の良い写真を撮る為にも本番前にしっかりと下準備を行っていきましょう。

スポンサーリンク




2016年版!おすすめの運動会用カメラまとめ

TSU852_ichiganrehurensyu_TP_V

ここからはこれから始まる2016年の運動会に!子供を撮る時におすすめのカメラをご紹介します。

カメラの選ぶ時は、家電屋さんに足を運び同じメーカーのモデルのものを触って選ぶようにしていきましょう。

誰にでも合う!合わない!があると思いますので。

 

おすすめのカメラ1:ニコン COOLPIX P610

全体的に手ブレ補正機能の評判が良いニコン COOLPIX P610。

実際に運動会で子供の写真を撮る時に、発生しやすい手ブレを上手く軽減し綺麗に写真を撮ることが可能です。

また、手ブレに強いだけでなく比較的画質も良好で更に、ニコンCOOLPIX P610は60倍ズームと言う特徴もありますので遠い場所での撮影もバッチリ。

子供が離れた場所に居ても撮影をしやすいカメラではないでしょうか。

ニコンCOOLPIX P610のおすすめポイント

・手ブレがしにくい
・画像も良質
・60倍ズームがある

 

おすすめのカメラ2:OLYMPUS STYLUS SP-100EE

このOLYMPUS STYLUS SP-100EEは、ドットサイト照準器もあるので距離がある所でも照準が合わせやすいカメラです。

遠くにいる子供を撮影する場合がある際には、子供を上手に撮りたいなら子供にポイントをあわせるのは大事なポイント。

つい照準ポイントがずれてわが子より他の子が目立ってしまったなんてオチはさけたいところですからね。

更に、50倍ズームと言う機能となっている点も同様に距離のある子供を撮影する為の注目点だと感じました。

OLYMPUS STYLUS SP-100EEのおすすめポイント

・遠いところでも照準があわせやすい
・50倍ズームがある

 

おすすめのカメラ3:Canon PowerShot SX60 HS

Canon PowerShot SX60 HSは、画質が良好なカメラです。

また比較的重さを感じないので手軽に持ち運びをしたい方におすすめのカメラといえるでしょう。

重さの感じ方には個人差がありますが、運動会に持って行く時には重さも大事な点だと思います。

距離のある場所も撮りやすいズーム機能もあり。

Canon PowerShot SX60 HSのおすすめポイント

・カメラの画質が綺麗
・比較的に重さを感じない
・ズーム機能あり

 

おすすめのカメラ4:OLYMPUS OM-D E-M10 ダブルズームキット

どんなに画質が綺麗で高性能といえども、運動会で撮影をするとなるとカメラの重さや使いやすさは大事なポイントです。

移動や撮る時は動くのに大変ですし、競技が変わるたびにポジションを考えて動かなければなりません。

そんな運動会の素早い状況におすすめなのがOLYMPUS OM-D E-M10ダブルズームキット。

持ち歩きやすい、手軽さが人気のカメラです。

OLYMPUS OM-D E-M10ダブルズームキットのおすすめポイント

・持ち運びがしやすい
・手軽
・画質も綺麗

 

まとめ

 

運動会で写真を撮る場合は、カメラを買う!が先に浮かびますがカメラの性能は購入する前によく検討される事をおすすめします。

年に1度しかない運動会だからこそしっかりと下準備を行っていきましょう。

最後にカメラを撮る事に集中するだけではなくて、運動会自体を楽しまれる事も大事です!

この点を忘れて撮影をするパパママが多いので、運動会を楽しみながらも記録に残すように努力していきましょう。

※こちらの記事もよく読まれています。

スポンサーリンク





 - 運動会のお得情報