四季を楽しむ!ライフまとめ

日々の暮らしをより豊かに!四季を楽しむ、ライフまとめ!スポットやイベントから季節対策から身を守る対策まで四季を通して役立つワンランク上の情報をお届けします。

*

エアコンの乾燥対策7つ!加湿器なしで今すぐできる方法を徹底伝授

   


kaden_airconditioner

冬場など寒い日にはエアコンの暖房機能は冬場の必須アイテムですよね。

すぐに温めてくれるので冬には欠かせない大事なアイテムですが、ただそのまま使い続けていると乾燥してくる…なんて経験はないでしょうか?

そのまま気にせず使用し続けると乾燥肌の原因になったり、喉の痛みを誘発してしまうなどいいことがありません!

こんな時に加湿器があれば問題ありませんが、購入するとなるとお金もかかりますからね。

エアコンによる暖房は一時的の間なのででできれば少しの間対策を行いたいところ。

そんな方の為に。

今回は加湿器を使わずに、今日からできるエアコンの乾燥対策をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク




まずはエアコンの乾燥を見極めよう

blow-bubbles-668950_960_720

エアコンによる乾燥はじわじわとやってきますが、乾燥しているのかを感じるには人の感覚でしかないですよね。

そんな見極め方が難しいエアコンの乾燥ですが実は一般的によく言われている調べ方があります。

それが

水が入ったガラスグラスによる見極め方

です。

用意するのはガラスグラスと氷水。

  1. ガラス製金属製のコップ(プラスチックはなしです)に氷水を入れる
  2. 周りに水滴あるかをチェック

という目安で乾燥状態をチェックすることができます。

もし数分経ってもグラスの周りに水滴がつかない場合は乾燥状態であること間違いなし。

普段は肌感覚でエアコンの乾燥を捉えがちですが、エアコンの乾燥はこのように見極めることができるので覚えておきましょう。

 

加湿器を使わないエアコンによる乾燥対策7つ

splashing-275950_960_720

ここからは加湿器を使わない、今すぐできるエアコンによる乾燥対策になります。

どの対策も乾燥にはバッチリですのでできる対策をチョイスして上手に加湿を行っていきましょう。

 

その1.洗濯物を干す

加湿もできて乾燥までできる一石二鳥の方法が洗濯物を干すです。

ただ洗濯物を干す場合、乾かさないと意味がないので日光が良く当たるところに干しておきましょう。

匂いが気になる方も多いと思いますが、今では部屋干しでも臭わないようにする洗剤が多数ありますので積極的に取り入れてみてくださいね。

洗濯物はすぐには乾きませんが、エアコンの乾燥対策としては半日くらいかけて乾かすものなので長時間使うことが可能です。

あまりに洗濯物の量が多いと今度は湿度が上がりすぎてカビの原因にもなってしまう恐れがあるので、窓を開けるなどして調節しましょう!

 

その2.洗面器やコップに水を入れておいてく

たったこれだけでも十分効果があります。

誰でも今すぐできる乾燥対策の1つなので違いを感じながら実践してみてくださいね。

 

その3.観葉植物を置く

これで!?と思った方もいるかと思いますが実際やってみるとその効果を肌で感じることができるでしょう。

昔の学校の授業で生物の時間に「蒸散」という働きを勉強しましたが、実はそれで加湿できているのです。

葉っぱが大きいほど効果が出てきますので、お好みで観葉植物を選んでみてください。

インテリアとしても映えますし、観葉植物を置いておくことでリラックス効果も期待できます!

乾燥対策+おしゃれ+リラックス。

個人的には1番簡単で適した方法ではないかと思います。

スポンサーリンク




その4.石油ストーブ

石油ストーブは石油が燃焼するときに水と熱に変換されるので加湿効果があります。

温めつつ加湿してくれるのでエアコンよりこちらの方が良いかもしれません。

さらに石油ストーブの上にやかんを置いてさらに加湿が可能です。

沸いたお湯でお茶やコーヒーを飲んだりもできますからね。

一人以上の場合はこの方法が特にいいかもしれません。

注意点として、石油を燃焼させているということは酸素を使って二酸化炭素を輩出しているということなので、そのままにしていると頭がクラクラしてきてそのまま倒れてしまいます。

その為、定期的な換気を行うようにしてくださいね。

 

その5.マスクをする

1人でできてすぐにできる簡単な対策方法がマスクをつけるです。

呼吸時に出る湿気で口の周りの乾燥を防ぐことができます。

濡れマスクや保湿マスクなど色んな種類のマスクが市販されていますので、それらを購入してみてそれぞれの効果を肌で感じてみてくださいね。

 

その6.水拭きをする

フローリングなど水拭きができるところをやっておくと、水分が蒸発するときに湿度を高めてくれます。

掃除もできますし、アレルギー対策も可能です。

 

その7.霧吹きで水を撒く

遠回りなことをせずに直接水を撒く方法です。

単に撒くだけでなく、除菌効果のあるものを使ったり、アロマ成分を含ませた水を撒いてみるのもOK。

撒きすぎるとカビの原因や滑ってケガする原因となってしまうのでほどほどにしておきましょう。

 

まとめ

 

加湿器を使わずにエアコンの乾燥を防ぐ対策のまとめいかがでしたでしょうか?

乾燥には加湿器のイメージが強いですが、身近なもので加湿は可能です。

身の回りのモノを利用してお金を使わず、上手にエアコンの乾燥対策を行っていきましょう。

スポンサーリンク





 - 身を守る対策